【重要】@icloud.comのご利用について
CDアルバム

日出ずる処、牧神の目覺め。 (Le Réveil d'un Faune dans le Soleil Levant / Florent Charreyre - hautbois | Thomas Delclaud - piano)

2014/12/22 発売

WAONCD-290

在庫

¥2,563 (税抜価格 ¥2,330)

近代フランス音楽への日本からのオマージュ

[商品番号 : WAONCD-290] [5.6MHz DSD Recording] [Waon Records]

[収録内容]
1. シャルル・ルイ・ウジェーヌ・ケックラン : オーボエとピアノのためのソナタ op.58
2. 平野一郎 : 牧羊神 α (上田敏の詩に拠る、無伴奏オーボエの為の田園曲)
3. ポール・デュカス : 遥かなる牧神の嘆き
4. トマ・デルクロー : コスモス
5. プーランク : オーボエとピアノのためのソナタ
6. クロード・ドビュッシー : トッカータ
7. 平野一郎 : 牧羊神 β (上田敏の詩に拠る、オーボエ&ピアノの為の田園曲エクローグ)

フロラン・シャレール (オーボエ)
トマ・デルクロー (ピアノ)
* フロラン・シャレールが使用している楽器は、1976年にスイス・チューリッヒに創設されたデュパン工房(現在はルクセンブルクに拠点を置く)のインペリアル・オーボエ。

録音 : 2014年5月27~30日 滋賀県高島市立ガリバーホール


京都市交響楽団に所属するフランスのオーボエ奏者、フロラン・シャレールと、ジュネーヴ音楽院で後進の指導にもあたっているコンポーザー=ピアニスト、トマ・デルクローによるオーボエとピアノのための作品集の登場。2013年6月に京都のアンスティチュ・フランセ関西を舞台に開催された公演がもとになった録音です。ケックラン、デュカス、プーランクらのフランス作曲家作品のほか、デルクローの自作、さらに、ポール・クローデル(旧関西日仏学館設立者)の詩を日本初訳した上田敏の詩に基づく、平野一郎(b.1974)の作品が収録されています。薫り高いひと時を楽しむことができる1枚です。