【重要】決済サービス追加・終了のお知らせ
 大雨の影響による配送遅延について 
CDアルバム

Yes! [Import CD]

2011/12/21 発売

SSC-1271

在庫

¥2,090+税

【2011年末 最注目作品!】 A.ゴールドバーグ~O.アヴィタル~A.ジャクソンJr. ブルーズ、バラード、オマー's メロディ… 伝統に根ざしつつ、3人にしか創れない決定的トリオ・サウンド 15年の共演歴が一夜にして凝縮され昇華した作品

[商品番号:SSC-1271] [Import CD]

● 2011年末 日本先行配給開始!
● 今最も多忙であり、欧米のミュージシャンから圧倒的な人気、信頼そして支持を受けるピアニスト、アーロン・ゴールドバーグの新作が登場です。しかも、ベースには今最も注目を集めるイスラエル出身OAM Trio のオマー・アビタル!、ドラムには、オマーと同じく長年の共演を重ねてきたアリ・ジャクソンJr という強力トリオです!
● 3人の言によれば、付き合いは15年にも及ぶのだとか(原点はニュースクールそして、クラブSmalls、ホールでの演奏などを重ねてきたとのこと)。そのため、レコーディングのためには、''あえて''特別な準備のようなものはしなかったのだとか。しかし…それだけの共演歴を誇る3人が音を出せば、一気に通じ合った模様。ほとんどの曲はワン・テイクぽっきり。しかも、音を出し、演奏していくと、自分たちがいつ出会い、何者であったかという大切なものに至るまでが蘇ったのだとか。これは正に、音を通してお互いの人生の時間を共有した3人ならではのエピソードでしょう。
一言で言えば、''三人の粋''が出た演奏!そして、今までのアーロンの諸作の中でも、今回は特にジャズの伝統と大いに根ざしつつ、ダイナミズム、ロマンティシズムに溢れた作品といえましょう。オープニングにアブドゥーラ・イブラヒム、そして、アーロン自身の曲がなし、ということは、いささかビックリではあるものの、前トリオ「Home」に引き続き、セロニアス・モンクのナンバーもフィーチャー。またメンバーのオリジナルが素晴しいです。アリ・ジャクソンJr.の曲はいずれも究極のバラード。繊細なメロディは余りにも印象的です。一方、オマーは極めつけ?のオマー・メロディなのです。今までも数度と録音された哀愁の曲''ホームランド''は、その筋のファンの気持ちに直球ど真ん中といえ、このトラックから強靭なビートがうねるエリントン・ナンバーへの流れは作品のクライマックスともなる展開でもあります。
● 抜群のテクニックはもちろんのこと、究極の楽曲表現センスを持つアーロン、骨太な絶妙のベースラインでトリオをグイグイ牽引するオマー(カッコよすぎ!)、ベーシックな中にもツボを抑えたドラミングが光るアリ。
● 今年2011年は、渡辺貞夫さんのバックとして来日し、圧倒的な演奏。''自分のトリオで日本で演奏したい''とも話していたアーロン。来年2012年、このトリオでの来日も切望しつつのリリースです!!

収録内容

1. Maraba Blue (Abdullah Ibrahim) 
2. YES! (Omer Avital, Abutbul Music / ASCAP)
3. Aziel Dance (Ali Jackson, Jr., Bigwenzee Music / ASCAP)
4. Epistrophy (Thelonious Monk)
5. El Soul (Ali Jackson, Jr., Bigwenzee Music / ASCAP)
6. Way Way Back (Mercer Ellington)
7. Homeland (Omer Avital, Abutbul Music / ASCAP)
8. The Shepherd (Duke Ellington)
9. Manic Depressive (Eli Degibri / Barak Mori, Degibri Music / ASCAP)