大雨の影響による配送遅延について
CDアルバム

Lester Young Quintet featuring Kenny Drew & Jo Jones / Complete Live at the Argyle 1950 [輸入盤]

2016/05/30 発売

SOLAR-4569968

在庫

×

¥2,020+税

[商品番号 SOLAR-4569968] [CD] [輸入盤] [SOLAR RECORDS]

[収録作品]

1 LESTER’S MOP MOP BLUES (4:18)
2 I CAN’T GET STARTED (4:26)
3 BIG EYES BLUES (9:32)
4 BODY AND SOUL (3:46)
5 UP ‘N ADAM (4:59)
6 HOW HIGH THE MOON (7:06)
7 PENNIES FROM HEAVEN (5:41)
8 ONE O’CLOCK JUMP (6:23)
9 TEA FOR TWO (4:33)
10 D.B. BLUES (6:25)
11 BLUE AND SENTIMENTAL (7:19)
12 LESTER LEAPS IN (5:57)
13 NEENAH (3:15)
14 JUMPIN’ WITH SYMPHONY SID (4:02)

Live at the Argyle Club, Chicago, April 2, 1950.

1950年4月2日にレスター・ヤングは自らのグループを率いてシカゴのクラブ“The Argyle”で充実したパフォーマンスを披露しました。その演奏の一部SavoyからLPでリリースされていましたが、後にSavoy ではリリースされなかった残りの演奏が他の
レーベルから日の目を見ています。これは、それらをコンプリートに収録したCD で、近年Uptown が発掘したひと月後のボストン“Hi-Hat”でのライヴ・パフォーマンスとはドラマーだけが異なっています。
 ボストンではジェシー・ドレイクス(tp)、ケニー・ドリュー(p)、ジョー・シュルマン(b)、コニー・ケイ(ds)というメンバーでしたが、このシカゴではレスターと縁の深いジョー・ジョーンズがドラムを叩いており、レスターもジョーのドラミングに刺激を受けて張り切った演奏を展開しています。デビューしたばかりだったケニー・ドリューーのバピッシュなピアノも聴きもの。

メンバー:LESTER YOUNG(ts), JESSE DRAKES(tp), KENNY DREW(p), JOE SHULMAN(b), JO JONES(ds)