CDアルバム

BACH:Mass in B minor/John Eliot Gardiner [2CD] [輸入盤]

2015/11/10 発売

SDG-722

在庫

×

¥3,490+税

2015年最新録音
ガーディナー「ロ短調ミサ曲」を再録音!
モンテヴェルディ合唱団の豊かな響きは圧巻!

[商品番号 SDG-722] [2CD] [輸入盤] [SDG]

[収録作品]

J.S.バッハ:ロ短調ミサ曲 BWV232

モンテヴェルディ合唱団
イングリッシュ・バロック・ソロイスツ
ジョン・エリオット・ガーディナー(指揮)
ハンナ・モリソン(ソプラノ) エスター・ブラジル(メゾ・ソプラノ)
メグ・ブラグレ(アルト) ケイト・サイモンズ=ジョイ(アルト)
ペーター・ダヴォレン(テノール)ニック・プリッチャード(テノール)
アレックス・アシュワース( バス)  デイヴィッド・シプリー(バス)
録音:2015 年3 月28-31 日ロンドン 聖ルカ教会

★ガーディナーが「ロ短調ミサ曲」を再録音しました。アルヒーフに録音したのが1985 年で当時も「新時代のバッハ」であると賞賛され、この度30 年ぶりに録音され、その音楽に大きな期待が寄せられます。ガーディナーとモンテヴェルディ合唱団、イングリッシュ・バロック・ソロイスツは2015 年3月22 日〜 27 日までこの「ロ短調ミサ曲」をたずさえてヨーロッパ・ツアー(ミュンヘン、フランクフルト、ルツェルン、エクサン・プロヴァンス、パリ)を行いました。そしてロンドンに戻ったメンバーは、3 月28 日から聖ルカ教会で録音を行いました。コンサート・ツアーでの評価をも高く「比類なきモンテヴェルディ合唱団の歌…緻密な対位法を駆使したバッハの音楽を、こんなにも美しく演奏するとは…」(The Times) と絶賛されています。

★コンサート・ツアー前の入念なリハーサルそして本番を重ね、その集大成として録音された本作は、凄まじい集中力とアンサンブルで聴かせる名演となりました。モンテヴェルディ合唱団の研ぎ澄まされた歌声、イングリッシュ・バロック・ソロイスツの見事なアンサンブル、高水準なソリスト陣、そしてガーディナーの推進力のある指揮で、全体がその真価を発揮した充実の演奏を聴かせてくれています。