夏季休業のお知らせ 
CDアルバム

JD Allen / Graffiti [輸入盤] [HIGH NOTE]

2015/06/30 発売

SCD-2147

在庫

×

¥2,090+税

JD アレン, レギュラー・トリオでの超硬派な一枚!
グループと共に活路を広げるルディ・ロイストンにも注目

[商品番号 SCD-2147] [CD] [輸入盤] [HIGH NOTE]

[収録作品]

1. Naked
2. Jawn Henry
3. Third Eye
4. Graffiti
5. G-dspeed, B.Morris
6. Little Mack
7. Sonny Boy
8. Indigo (Blue Like)
9. Disambiguation

メンバー:JD Allen(ts), Gregg August(b), Rudy Royston(ds)

★ JD アレン、ピアノレス・サックス・トリオでの快心の一作!!前2 作『Grace』『Bloom』ではピアノを迎えての作品となりましたが、再び、回帰です!

★『I am I am』を筆頭に、『Victory!』『Shine』(以上Sunnyside)、『Matador & The Ball』(Savant)とすべて不動のメンバーによるトリオ。『I am I am』 がリリースされた2008 年をスタート時期と捉えても、本作では7 年の時を超えてきて、貫禄もたっぷりになってきました。

★ 72 年デトロイト生まれ。90 年代のデビュー時から、そのスタイルはコルトレーン、ロリンズ、ファラオ・サンダース、またウェイン・ショーターら、レジェンドを引き合いに語られてきましたが、新作では、コルトレーンのスピリチュアリティとロリンズの自由なダイナミズムという双方の素晴らしいところが色濃く出た作品。ある種のこぶし、ヴィブラートなどにもサックス奏者としての魂を感じさせます。

★このJD アレン・バンドでのレギュラーの座を掴んで以来、バンドと共に成長し続けNY での活躍の場を広げてきたルディ・ロイストンのドラミングも、力強く、しなやか。サックスとドラムの一騎打ちとなるオープニングから、この作品の硬派なサウンドは炸裂し、作品のレベルの高さを予感させてやみません。

★前半はスピリチュアル-モード色(コルトレーン的)、後半は正当バップ-ポスト・バップ色(ロリンズ的)が濃い傾向を集め、レコードでいえばA 面B 面的な構成も面白くあります。

★現代、数々のテナー・サックス奏者がいますが、求道的にサックスでのトリオの可能性を突き詰める存在としては、当代随一になってきたJD アレン。2015年という時代に送り込まれる熱き音は頼もしいばかりです。