夏季休業のお知らせ 
送料無料
CDアルバム

Bruckner: 9 Symphonies&Messe No.3 /Orchestre de la Suisse Romande&Marek Janowski [10SACD Hybrid] [輸入盤] [PENTATONE]

2015/04/02 発売

PTC-5186520

在庫

×

¥12,400+税

ヤノフスキ&スイス・ロマンド管によるブルックナー交響曲全集がついにBOX で登場!
ボーナス・ディスクにはミサ曲第3 番を収録!

[商品番号 : PTC-5186520] [10SACD Hybrid] [輸入盤] [PENTATONE]

[収録作品]
ブルックナー(1824-1896):
Disc 1(47’08”)(@.11’59”+A.12’41”+B .8’25” +C .14’00”)
交響曲第1 番 ハ短調(1866年リンツ稿/ノヴァーク版)

Disc 2(54’55”)(@.17’47”+A.14’21” +B .8’46” +C .13’58”)
交響曲第2 番 ハ短調(1877年稿/ウィリアム・キャラガン版)

Disc 3(53’20”)(@.20’48”+A.14’26” +B .6’25” +C .11’37”)
交響曲第3 番 ニ短調(1889年/ノヴァーク版)

Disc 4(63’29”)(@.18’15”+A.15’29” +B .10’54” +C .18’47”)
交響曲第4 番 変ホ長調『ロマンティック』(1878/80年/ノヴァーク版)

Disc 5(73’54”)(@.19’42”+A.18’45”+B .11’35”+C .23’29”)
交響曲第5 番 変ロ長調

Disc 6(58’35”)(@.17’56”+A.17’38” +B .8’52” +C .12’54”)
交響曲第6 番 イ長調

Disc 7(66’04”)(@.21’05”+A.21’37” +B .9’47”+C .13’15”)
交響曲第7 番 ホ長調

Disc 8(79’47”)(@.14’52”+A.14’44”+B .26’05”+C .23’41”)
交響曲第8 番 ハ短調(1890年稿/ノヴァーク版)

Disc 9(62’01”)(@.24’57”+A.10’53”+B .25’51”)
交響曲第9 番 ニ短調(ノヴァーク版)

Disc 10(62’13”)(@.10’24”+A.11’43” +B .20’19”+C .2’06” +D .8’57”+E .8’40”)
ミサ曲第3 番 ヘ短調(1867-1893)

マレク・ヤノフスキ(指揮)、スイス・ロマンド管弦楽団

Disc 10 レネケ・ルイテン(ソプラノ)、イリス・フェルミリオン(メゾ・ソプラノ)、
ショーン・マシー(テノール)、フランツ=ヨゼフ・ゼーリヒ(バス)、ベルリン放送合唱団

録音:2007 年5 月(Disc 9)、2009 年1 月(Disc 6)、2009 年7 月(Disc 5)、2010 年4 月、6 月、7 月(Disc 8)、
2010 年11 月(Disc 7)、2011 年6 月(Disc 1)、2011 年10 月(Disc 3)、2012 年6 月(Disc 10)、
2012 年10 月(Disc 2)(Disc 4)/以上、ヴィクトリア・ホール、ジュネーヴ(スイス)

★ SACD ハイブリッド盤。マレク・ヤノフスキがスイス・ロマンド管弦楽団を指揮したブルックナーの番号付き交響曲9 曲と、ミサ曲3 番が流麗なBOX 仕様で登場!収録はスイス・ロマンド管の本拠、ジュネーヴのヴィクトリア・ホールにておこなわれ、2007 年から2012 年まで6年の歳月をかけて完成しました。同一演奏者、収録場所、技術チームによる当シリーズは全体的に統一感があり、当初からSACD でのリリース念頭にした優秀な録音で、ブルックナーの世界に没入できるという点からも最良の一組と言えます。

★ 1939 年ワルシャワに生まれ、ドイツで教育を受けたマレク・ヤノフスキは、70 代半ばの現在、精力的に演奏活動をしている巨匠指揮者のひとりで、近年はPENTATONE レーベルを代表する演奏者として録音活動も積極的に行っております。2005 年よりスイス・ロマンド管弦楽団の音楽監督に就任したヤノフスキによるブルックナー・シリーズは自身の持ち味である求心力の強い明快な解釈が魅力です。使用楽譜はノヴァーク版を基本としながら、交響曲第2 番では最新の録音の成果を踏まえたキャラガン版を使用しているところも注目です。

★ PENTATONE レーベルといえば優れた演奏者による名演、さらに世界が誇る技術チームによる優秀録音を多数リリースしており、三拍子揃ったディスクはクラシック・ファンのみならず、オーディオ・ファンにも高く評価されております。今回のブルックナーもヤノフスキの& スイス・ロマンド菅の素晴らしい演奏は言うまでもなく、DSD レコーディング技術で収録されたマルチチャンネル対応の極上の高音質録音を楽しむことができます。