【重要】決済サービス追加・終了のお知らせ
 大雨の影響による配送遅延について 
CDアルバム

Panama 500 [輸入盤]

2013/01/10 発売

MAC-1075

在庫

×

¥2,090+税

ショーター・グループのピアノをつとめるペレスが
壮大に描き出すパナマの歴史, 文化的世界
デトロイト・ジャズ・フェスで披露された
話題のプロジェクトが作品となって登場


[商品番号 : MAC-1075] [直輸入盤]

★ウェイン・ショーター・グループのレギュラー・ピアニストとして10年余り。今年春、メンバーとして来日も果たしたダニーロ・ペレスの最新作。
★1966 年パナマ共和国生まれ。90 年代にシーンに登場した当初より自らのルーツと向き合って音楽を生み出して来たペレスですが、本作はArtist Share でリリースした『Panama Suite』の発展形と言える作品と言えましょう。
★その故国パナマは、地理上、南北アメリカ大陸の境に位置し、太平洋と大西洋の接点。また歴史的には、16 世紀の大航海時代の到来を受け、征服、被征服の歴史が繰り返され、先住民と植民地支配をしたスペイン系の人々他、奴隷として連れてこられたアフリカ系の人々などとの[歴史]、[思想]、[文化]、が交錯した土地。本作は、スペインの探検家バスコ・ヌーニェス・デ・バルボア(Vasco Nuez de Balboa) がパナマ地峡から太平洋にたどり着いて“ヨーロッパ人における太平洋の発見”と称されてから500 年。パナマという国の過去と現在を描き出す架空の映画のサウンド・トラックをイメージして構想、歴史のドラマを音楽で描き出そうとした一大プロジェクト。それは、ダニーロ・ペレス曰く、音楽家が描く“太平洋の再発見”。
★古来からそこに住む先住民の人々の世界を、アフロ・キューバン・パーカッションの名手ローマン・ディアスのパーカッションとヴォイスで描き出すと共に、アレックス・ハーグローヴのヴァイオリンがアジア的なものを重ね合わせる序曲から秀逸。描かれる12 の演奏には、パナマの伝統的なフォークソングLa Denesa のリズムを元にしたタイトル・トラック M-2 あり、ヨーロッパ的なバロックの対位法をモチーフにしたトラック M-3 あり、ピアノと古楽器パン・フルートのデュオをイントロに郷愁をかきたてる M-4 あり、クラーヴェから発展させたナンバー M-5 あり、2014 年、開通から100 年を迎えるパナマ運河を組曲にして描くナンバーあり・・ラストはパン・フルートとチャントで彼の土地を賛美。壮大な音楽絵巻が多種なルーツを持つ音楽によって織り上げられます。
★今、ユネスコ平和芸術家でもあるダニーロ・ペレスの果敢なる挑戦。「自分のヴィジョンは文化的なパスポートとなる音楽をクリエイトすること、出来れば世界のかけ橋としてのパナマと共に・・」、と語るペレス。ボーダレスになる半面、緊張感も増す今の世の中に問う重要作品です。

収録内容

1. Rediscovery of the South Sea 
2. Panama 500
3. Reflections on the South Sea
4. Abia Yala (America)
5. Gratitude
6. The Canal Suite: Land of Hope
7. The Canal Suite: Premonition in Rhythm
8. The Canal Suite: Melting Pot (Chocolito)
9. The Expedition
10. Narration to Reflections on the South Sea
11. Panama Viejo
12. Celebration of Our Land