<重要>一部システム変更に伴う、会員登録のお願い
【重要】@icloud.comのご利用について
CDアルバム

原田敬子 : 作品集2 (keiko harada : midstream / levine | hussong | kikuchi | meguri | svoboda | ruck) [輸入盤] [日本語帯・解説付]

2018/05/20 発売

KKC-5865

在庫

×

¥3,300 (税抜価格 ¥3,000)

さまざまな編成による新感覚のデュオ。 興味の尽きない音世界 !

[商品番号 : KKC-5865] [原盤番号 : WER-7354] [Import CD] [63'18''] [日本語帯・解説付] [WERGO / King International]

[収録内容]
原田敬子 :
1. zero hour 〜アルト / バスフルートと箏のための (2005/08/10)
2. the 5th season ~ ギターとアコーディオンのための (2008~2012)
3. midstream+ ~ トロンボーンとアコーディオンのための (2004/2008)
4. in ~ バスフルートとピアノのための (2000)
5. third ear deaf II-b' 〜フルートとアコーディオンのための (2003)
6. devil fire tarantella - devil fire tango ~ アコーディオンとピアノのための (2014~2016)

カリン・レヴァイン (各種フルート)
マイク・スヴォボダ (トロンボーン)
ユルゲン・リュック (ギター)
シュテファン・フッソング (アコーディオン)
菊地奈緒子 (十三絃箏、十七絃箏)
廻由美子 (ピアノ)

録音: 2016年4月4~8日 / ドイツ・ブレーメン放送局スタジオ

★ 2014年に発売された作品集[商品番号: KKC-5404/ASIN:B00NFAURIC]がレコード芸術特選盤に選ばれた原田敬子のWERGOレーベル第2弾アルバム。前作に引き続きアコーディオンとピアノでフッソングと廻由美子が参加しているほか、フルート、トロンボーン、箏、ギターと多彩な楽器が登場。さまざまな組み合わせの二重奏曲が並びます。切り詰めた緊張感を保ちながら、呼吸と身振りでもって間を読みあいじっくりと音楽を紡ぐような構成が特徴的。
★ アルバムタイトルにもなっている「midstream+」はトロンボーンとアコーディオンという、音量差の大きな楽器による普通ではありそうもない編成のデュオ。しかし空気を通して音を出すという共通点もあり、両者の奏でる音が極めて近い感性で溶け込みあい、その中で互いの特徴も活かしつつ、興味の尽きない音世界を作り上げます。何の楽器がいくつ鳴っているのか、ということもあまり気にならないような新しさです。