CDアルバム

1966年岡山ライヴ ~ ドヴォルザーク : 交響曲第8番 | ドビュッシー : 牧神の午後への前奏曲、海 / ヘルベルト・フォン・カラヤン | ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 [CD] [国内プレス] [日本語帯解説付]

2019/06/20 発売

KKC-2185

在庫

×

¥2,560+税

NHKレジェンド・シリーズ 6
カラヤン & ベルリン・フィル 1966年来日公演 (その2)

NHKレジェンド・シリーズ第5弾に続き第6弾もカラヤンとベルリン・フィル1966年の来日公演をお届けします。
東京でのベートーヴェン交響曲連続演奏会後、2週間で札幌、大阪、岡山、松山、福岡などをまわり再度東京文化会館での公演で締めくくりました。
今回そのなかから、前回以外の4枚を発売いたします。日本各地を熱狂させた記録、ご期待ください。

*古い音源を使用しているため、テープ劣化によるお聴き苦しい点もございます。予めご了承下さい。

美しさに酔いしれるカラヤン & ベルリン・フィルのドヴォ8とドビュッシー

[商品番号 : KKC-2185] [CD] [国内プレス] [日本語帯・解説付] [King International]

1. ドヴォルザーク : 交響曲第8番 ト長調 Op.88
2. ドビュッシー : 牧神の午後への前奏曲
3. ドビュッシー : 交響詩「海」

ヘルベルト・フォン・カラヤン (指揮)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

録音 : 1966年4月24日 / 岡山市民会館 (ライヴ)

★カラヤンとベルリン・フィルは 1966年4月24日に岡山で演奏会を行いましたが、実業家の大原總一郎氏の強い希望で実現したとされます。当日の演目は得意としたドヴォルザークの交響曲第8番と、ベルリン・フィルの精妙なアンサンブルが神業的なドビュッシー。ドヴォルザークは変幻自在で、第3楽章の語り口の巧さは絶品。誰もが引きこまれてしまいます。