LP

ベートーヴェン : 交響曲 第9番 ニ短調 Op.125 「合唱付き」 (Lucerne Festival Beethoven IX (Symphony No.9) / Wilhelm Furtwangler | Philharmonia Orchestra | Lucerne Festival Chorus) [2LP] [輸入盤] [日本語帯・解説付] [Live Recording]

2015/10/10 発売

KKC-1052

在庫

×

¥6,481+税

2014年AUDITE レーベルからリリースされたフルトヴェングラーのルツェルン・ライヴがついにオリジナルテープより初LP化。 鮮烈で濃厚な音質に驚かされます。日本語解説付。

[商品番号 : KKC-1052/53] [2LP] [180g 重量盤] [Import] [日本語帯・解説付] [モノラル] [76'32''] [Audite]

[収録内容]
ベートーヴェン : 交響曲 第9番 ニ短調 Op.125 「合唱付き」
LP-1 A面 第1楽章 (18'38'')
LP-1 B面 第2楽章 (12'09'')
LP-2 A面 第3楽章 (19'49'')
LP-2 B面 第4楽章 (25'56'')

エリーザベト・シュヴァルツコップ (ソプラノ)
エリザ・カヴェルティ (アルト)
エルンスト・ヘフリガー (テノール)
オットー・エーデルマン (バス)
ヴィルヘルム・フルトヴェングラー (指揮)
フィルハーモニア管弦楽団
ルツェルン祝祭合唱団

ライヴ録音 : 1954年8月22日 / ルツェルン・フェスティヴァル (モノラル)


フルトヴェングラー歿後60周年として2014年にアウディーテ・レーベルよりリリースされたフルトヴェングラーの1954年8月22日のルツェルン・ライヴがついにLPで登場します。放送局のオリジナルのマスターテープを確かな技術で定評のあるアウディーテの社主でトーン・マイスターのルトガー・ベッケンホーフ氏が丁寧に採録したことにより驚くべき音質で聴くことができます。独パラス社によるプレス、180gの重量盤で聴くフルトヴェングラーの名演はCDとはまた違う味わいがあり、オリジナルテープからの初LP化は鮮烈で濃厚な音質に驚かされます。平林直哉氏による日本語解説ではLP盤で聴く当演奏についての魅力を中心に書きおろしております。