【重要】決済サービス追加・終了のお知らせ
特典(e-SHOP用)
ブルーレイディスク

続・荒野の用心棒≪デジタル・リマスター版≫

ジャンゴ、お前が愛した女はもういない。

2020/09/16 発売

KIXF-821

¥4,800+税


★メーカー特典(※先着外付け特典) ポストカード ※特典には数に限りがあり、予定数量に達し次第特典付きでの販売は終了致します。
1966年/イタリア,スペイン/1966年9月23日,2020年1月31日

収録時間:本編約92分
仕様:カラー 1080p Hi-Def(ビスタ) BD50G
音声:@本編イタリア語 DTS-HD Master Audio(2.0ch)
字幕:@日本語

*仕様等、内容、商品写真などは予定のため変更になる場合がございます。

INTRODUCTION
メキシコとの国境沿いにある寂れた村に、棺桶を引き摺る一人の男がやってきた。謎に満ちた男の名はジャンゴ。メキシコ革命軍と元南軍兵士の抗争に巻き込まれなぶり者にされていた女マリアを助けることにより報復の矛先となるジャンゴ。秘められた過去を背負う男の棺が開くとき、死闘の火蓋が切って落とされる!
『続・荒野の用心棒』は、 セルジオ・レオーネと共にマカロニ・ウ ェスタンを牽引したセルジオ・コルブッチが1966年に製作したイタリア製西部劇。お行儀の良いハリウッド西部劇とは全く異なる、言ってしまえば荒唐無稽なまでに強烈で残酷な描写と、娯楽優先主義で大ヒットした伝説の作品。底なし沼、赤い覆面、地面を覆う泥、そして無限に撃ち続けられるガトリングガン。それまでの西部劇の常識をすべて覆し、圧倒的な暴力描写とエンタテインメント性で世界中が熱狂した。大殺戮のなかに男の哀愁が染み入る死の影を背負った流れ者のガンマン“ジャンゴ”を演じたのは、本作を機に百本以上の映画に出演することになったフランコ・ネロ。反骨心と虚無感、粘り強さと体制に立ち向かうジャ ンゴは今も語り継がれる究極のヒーローとなった。
この度発売となるマスターは<チネテカ・ボローニャ>にて2018年にオリジナル・ネガから4Kにてスキャン、レストアされた最新マスター。画面サイズ=ヨーロピアンビスタ、言語およびクレジットはイタリア語、主題歌は英語の完全なオリジナル仕様での発売となる。

STAFF
●監督:セルジオ・コルブッチ
●製作:マノロ・ボロニーニ、セルジオ・コルブッチ
●脚本:フランコ・ロゼッティ、ホセ・グティエレス・マエッソ、ピエロ・ヴィヴァレッリ
●物語・台詞:ブルーノ・コルブッチ、セルジオ・コルブッチ
●撮影:エンツォ・バルボーニ
●音楽:ルイス・エンリケス・バカロフ
●主題歌:ロッキー・ロバーツ

CAST
フランコ・ネロ、
ロレダナ・ヌシアク、
エドゥアルド・ファヤルド、
ホセ・ボダロ、
ジミー・ダグラス、
アンヘル・アルヴァレス