ブルーレイディスク

ザ・ストーン・ローゼズ:メイド・オブ・ストーン

 再び回り出した歯車、動き出した時計。ザ・ストーン・ローゼズの光と影、そして、新たな輝く未来(ステージ)が、ここに。  ―――伝説は今、再び現実となって、新たなページを刻み始めた!!

2020/03/11 発売

KIXF-4395

¥2,500+税

2012年 
製作国:イギリス
収録時間:本編約100分 + 映像特典約108分
仕様:カラー(一部モノクロ) 1080p 片面2層
音声:@オリジナル英語(ドルビーTrueHD 96k Upsampling/5.1Ch.)
   Aコメンタリー英語(ドルビーデジタル/ステレオ)
字幕:@日本語
   Aコメンタリー用日本語

≪貴重なLive、スタジオリハ映像の数々ほか、特典満載!!≫
 ◆『She Bangs The Drums』(Live/フジロック・フェスティバル 2012)
 ◆『Shoot You Down』(Live/ウォリントン・パー・ホール 2012)
 ◆『Don't Stop』(スタジオリハーサル) 
 ◆『I Wanna Be Adored』(スタジオリハーサル)
 ◆スタジオジャムから『I Wanna Be Adored』へ
  (スタジオリハーサル/監督S・メドウズがスマートフォンで撮影)
 ◆各地でのライヴをダイジェスト
  (開演前の定番曲The Supremes『Stoned Love』にのせて)
 ◆シークレットライヴの舞台裏
 ◆極秘リハーサルスタジオを探して
 ◆オレのワタシの熱烈ローゼズ愛を聞いて(見て)くれ!!
 ◆イアン・ブラウン、スマートフォンで激撮!!
 ◆地元マンチェスターでの映画ワールドプレミア
 ◆監督S・メドウズ他によるオーディオコメンタリー 
  ◆予告編 

*仕様等、内容、商品写真は予定のため変更になる場合がございます。
INTRODUCTION
マッドチェスター・ムーヴメントの中心的存在として全世界の音楽シーンに多大なる影響を与えたザ・ストーン・ローゼズの、96年の解散から15年後の2011年10月18日、再び始まった活動を最も近くで記録した、バンド史上初にして決定版ともいえるドキュメンタリー映画が、ついにBlu-ray/DVD化!! 貴重なLive、スタジオリハ映像の数々ほか、特典満載!!(下欄参照)

サッカーと音楽しか成り上がる手段がなかったマンチェスターのワーキング・クラス出身の4人による感動的な再会劇から初めて明かされるその裏側、そして彼らを人生の一部として愛するファンの素顔を、再結成にまつわるライヴやバックステージ映像と、これまで未公開であった秘蔵映像を軸に、鮮烈に描き出す。人里離れた隠れ家のようなリハーサルハウスでの貴重な練習風景から、再結成後初めてとなる緊張のステージの模様、再び襲い来る悪夢のようなアクシデントと繊細な人間模様。そして地元マンチェスター、ヒートンパークで22万人(!)を集めたの圧巻の凱旋ライヴまで、初公開となる彼らの演奏シーンを十二分に交えながら、マッドチェスター・ムーヴメントという奇跡を起こした4人が躍動する!この映画は、彼ら4人が、古き良き時間をもういちど共有するのではなく、再びファンと共に新たな道を歩み始めたことを、熱く雄弁に刻みこんだマニフェストでもあるのだ。最後には、バンドにとっても、監督メドウズにとっても、日本のファンは特別な存在なのだ、ということがエンドロールで明らかになる。監督は、自身も熱狂的なローゼズ・フリークであり、映画『THIS IS ENGLAND』でも知られるシェイン・メドウス監督。あふれんばかりの愛と共に描き出している。
STAFF
監督:シェイン・メドウズ(『THIS IS ENGLAND』)
CAST
出演:
 ザ・ストーン・ローゼズ
  (イアン・ブラウン、ジョン・スクワイア、レニ、マニ)
 
 リアム・ギャラガ―
  (ex.オアシス、ビーディ・アイ)
 エリック・カントナ
  (元サッカー選手:元マンチェスター・ユナイテッド)
 熱烈なローゼズ・ファンの皆様 他