コンビニ決済(前払い)手数料改定のお知らせ
決済システムメンテナンスのお知らせ
ブルーレイディスク

さいはて

KIXF-1789

¥6,380 (税抜価格 ¥5,800)

ふたり手をつないで、どこへだって行けると思った
主演:北澤響 中島歩

製作年:2023年
公開日:2023年5月6日
収録時間:本編113分
仕様:カラー 1080.Hi Def 1層 
音声:@オリジナル日本語(DTS HDマスターオーディオ/5.1ch)
字幕:なし
映像(音声)特典:劇場予告編

※商品仕様など変更となる場合がございます。予めご了承下さい。
INTRODUCTION
手をつないで、逃げる二人

『海辺の生と死』『アノレ』『海辺の生と死』『愛の小さな歴史』『あざみさんのこと』『アララト』『背中』など高い文学性と街に生きる人々の生と性を独自の視線で描く手法から、孤高の映像詩人と謳われる越川道夫。監督の最新作『さいはて』。街に生きる人々の生と性を捉えてきた越川の温かな視線により、それぞれに喪失と空虚感を抱く男女二人の街から森へ、やがて海へと展開する旅路と目映い恋模様を映しだす、新たな傑作が誕生した。ヒロイン・モモには、本作が長編映画初主演となる新進女優北澤響。瑞々しい演技で哀しみを抱えた少女を演じる。トウドウ約には、『偶然と想像』『愛なのに』『よだかの片想い』『いとみち』などで高い演技力が評価される人気俳優中島歩。人生に絶望した男性を哀愁漂う演技で魅せる。

SALES POINT@マヨナカキネマ レーベル最新作!新進女優・北澤響と今最注目の俳優・中島歩が主演を務め、大胆な濡れ場を演じる。
SALES POINTA越川道夫監督作品『路辺花草』(主演:佐久間麻由 遊屋慎太郎)同時発売!

【関連作品、参考作品】
『悲しき天使』『アノレ』『あざみさんのこと』『愛の小さな歴史』『海辺の生と死』『葵ちゃんはやらせてくれない』『アララト』『背中』『路辺花草』
STORY
夜の街で出会った虚ろな女性と秘密を抱える塾講師の幻想的かつノスタルジックな逃避行を描く本作。ある日、居酒屋で知り合う若い女性モモと、40歳の男性トウドウ。夜の街を手をつなぎ、「靴が鳴る」を歌いながら歩く二人はやがて互いを求め合い、身体を交わす。翌朝、昨晩の記憶をたどりながら「道行みたいだね」と語るトウドウ。その言葉の意味を理解したモモは黙って彼に泣きつく。それぞれに辛い過去を持つ二人は海を目指して、この世界から逃げる事にするー。
STAFF
監督・脚本:越川道夫
(『アノレ』『海辺の生と死』『愛の小さな歴史』『あざみさんのこと』
『アララト』『背中』)
CAST
北澤響
中島歩