夏季休業のお知らせ 
CDアルバム

青春歌年鑑<戦後編>E 昭和33年〜34年

2008/02/27 発売

KICX-7117

¥2,838+税

年代順に計10組(20枚)のCDをリリース。各2枚組(40曲程度収録) 

「青春歌年鑑」は、1960〜1990年のヒット曲を、メーカーの枠を超えて年代順に収録した定番のコンピレーションCDシリーズです。本企画では、それ以前の戦前からのSP盤の時代に焦点を絞り、その時代(年代)のヒット曲がレコード会社の枠を超え、年代順にコレクションされるという他にはない画期的な内容のCDとなります。

収録内容

【DISC1 CDアルバム】
1.嵐を呼ぶ男
2.だから云ったじゃないの
3.銀座の蝶
4.銀座九丁目水の上
5.夕焼とんび
6.旅笠道中
7.花笠道中
8.無法松の一生
9.おーい中村君
10.ダイナマイトが百五十屯
11.ダイアナ
12.夜がわらっている
13.星は何んでも知っている(映画「星は何んでも知っている」主題歌)
14.こいさんのラブ・コール
15.夜霧の滑走路
16.泣かないで
17.別れの燈台
18.からたち日記
19.赤い夕陽の故郷
20.海猫の啼く波止場
【DISC2 CDアルバム】
1.南国土佐を後にして
2.あれから十年たったかなァ
3.僕は泣いちっち
4.黄色いさくらんぼ
5.夜霧に消えたチャコ
6.爪
7.黒い花びら
8.東京ナイト・クラブ
9.お別れ公衆電話
10.浅草姉妹
11.大川ながし
12.人生劇場
13.大利根無情
14.古城
15.山の吊橋
16.哀愁のからまつ林
17.足摺岬
18.ギターを持った渡り鳥
19.可愛い花
20.情熱の花