能登半島地震の影響による配送遅延について
コンビニ決済(前払い)手数料改定のお知らせ
CDアルバム

CITY MUSIC TOKYO reflection

“都会・音楽・東京”をテーマにクニモンド瀧口(流線形)がセレクション
キングレコードのレア音源を収録した
シティ・ミュージックのコンピレーションをリリース!

2023/10/25 発売

KICS-4126

定価:¥2,500 (税抜価格 ¥2,273)

本作は流線形を主催するクニモンド瀧口が企画・選曲・監修を手掛けるシティポップ・コンピレーションアルバム。
「City Music Tokyo」シリーズは、シティ・ミュージックの隠れた名曲を中心に「都会」「音楽」「東京」をキーワードにセレクトされたコンピレーションで、2020年以降各レーベルからリリースされてきました。
キングレコード編では、高橋ユキヒロ「サラヴァ!」収録の「ミッドナイト・クイーン」をはじめ17曲を収録し、初のCD化や未配信音源も含めた70〜90年代の楽曲に新しい視点でスポットを当てます。
★クニモンド瀧口氏による楽曲解説・歌詞ブックレット付


<収録内容>
01.SILVER SPOT(清水信之「コーナー・トップ」収録)
02.ミッドナイト・クイーン(高橋ユキヒロ「サラヴァ!」収録)
03.渚にて〜Close To You(楠木恭介「JUST TONIGHT」収録)
04.A Night in New York(加納洋「Manhattan Island」収録)
05.ハート・ブレイク(中村行延「サンシャイン・ヒル」収録)
06.ブルーハーバーストリート(井田リエ&42ndストリート「ブルーハーバーストリート」収録)
07.ラヴ・イン・ザ・シティ(槇岡婦喜子「ラヴ・イン・ザ・シティ」収録)
08.ドライ・フラワー(NEVERLAND「TICKET TO ISLAND」収録)
09.Through the Night,Toward the Light(99.99「99.99」収録)
10.今夜はCRAZY(弘田三枝子「TOUCH OF BREEZE」収録)
11.瞳をとじて-BLUES IN WEEPING(5th Avenue「夢中夢/瞳をとじて-BLUES IN WEEPING」収録)
12.SUMMER TIME(清水靖晃「FAR EAST EXPESS」収録)
13.QUARTER MOON(大野俊三「QUARTER MOON」収録)
14.ジャマイカ・ムーン(ミルキー・ウェイ「SUMMERTIME LOVE SONG」収録)
15.月夜のドライブ(はちみつぱい「センチメンタル通り」収録)
16.UNTITLED LOVE SONG(森園勝敏 with BIRD’S EYE VIEW「ESCAPE」収録)
17.Don’t Ever Say Good-Bye To the Sun(藤丸バンド「BGM」収録)

<クニモンド瀧口氏コメント>
サブタイトル「reflection」は、反射や反映、内省といった意味合いもあるが、ビジネスシーンにおいては、通常業務から一旦離れて自分の行動や考え方を振り返り、見つめ直すこと。
音楽シーンにおいても、新しい音楽を追うだけではなく、過去の良質な音楽を振り返る機会が必要だと考えている。
City Music Tokyoシリーズ、8作目となる本作は、キングレコードのライブラリーにある、70年代から90年代のグッとくる音源を選曲させていただいた。
自分が好きな音楽を再認識すると共に、いろいろな方に聴いていただきたいと思った。
生活の中にある音楽の一部として、ぜひ反映していただけたら嬉しいのだ。

■クニモンド瀧口 プロフィール
2003年に流線形として音楽活動をスタート。 近年の世界的なシティポップ・リバイバルの流れで、2ndアルバム『TOKYO SNIPER』が海外からも高く評価される。プロデュース、楽曲提供、アレンジの代表作として、一十三十一『CITY DIVE』、ナツ・サマー『SUN KISSED LADY』、古内東子「Enough is Enough」などがある。流線形/一十三十一名義でNHKドラマ「タリオ 復讐代行の2人」の劇伴を担当。2022年、堀込泰行(exキリンジ)をフューチャーしたアルバム『インコンプリート』を発売。最新作は、児玉奈央をフューチャーした「遠い水平線」。また、2020年からシティー・ミュージックを選曲・監修したコンピレーション・アルバム『City Music Tokyo』シリーズを発売。CMT Productionとして、グラフィックデザイン、ブランディングなどで、音楽を中心に多岐に渡り活動している。