CDアルバム

タトゥード・オン・マイ・ブレイン

ブリティッシュ・ロックの誇り高き血統を 頑なに守護り続ける絶対的宿命!!

2018/10/24 発売

KICP-1946

¥2,600+税

徹頭徹尾ブリティッシュ・ハード・ロック!!己の揺ぎ無き音楽スタイルで走り続け半世紀!!
最早存在自体が伝説と化した“ナザレス”がヴォーカリストに“カール・センタンス”を
迎えて初のアルバムを完成!!英国最強の鋼鉄魂は永久に不滅だ!!

●日本盤ボーナス
●トラック1曲収録

ブリティッシュ・ロックの誇り高き血統を頑なに守護り続ける絶対的宿命!!
英国伝統ハード・ロック不変の音命を“ナザレス”の名の下に追求する真の姿を崇めよ!! 

■1960年代後半にスコットランドで結成され、その活動歴は半世紀にも及ぶブリティッシュ・ハード・ロック界の伝説と化したバンド“ナザレス”がニュー・アルバムを完成!!永きに亘るブリティッシュ・ロックの誇り高き血統を守護り続ける伝統のサウンドは健在、これぞ“ナザレス”!!

■ナザレスのオリジナル・メンバーはダン・マッカファーティー(Vo)、マニー・チャールトン(G)、ピート・アグニュー(B)、ダレル・スウィート(D)の4人。1971年にセルフタイトルのアルバム『ナザレス』でデビュー。1974年発表のシングル「ラヴ・ハーツ」がスマッシュ・ヒット、アメリカでゴールドディスクを獲得、自らの地位を確実に確立した。ツイン・ギター体制、キーボードを加える等、幾多のメンバー・チェンジを経ながらも継続的にアルバムをリリース、ライヴ活動も積極的に行ってきた。ガンズ・アンド・ローゼズのアクセル・ローズも彼らに最大級の賛辞を送っており、再評価のきっかけともなった。

■本作は新ヴォーカリストにドン・エイリー等との活動でも知られるカール・センタンスを迎えて初となるアルバム。カールの伸びのある艶やかなハイトーン・ヴォーカルはブリティッシュ・ハード・ロック然とした王道のサウンドにマッチングし、ナザレスのオリジナリティをベースにしながらも新たな力強さを感じさせる作品に仕上がった。

【収録曲】
01.NEVER DANCE WITH THE DEVIL ネヴァー・ダンス・ウィズ・ザ・デヴィル
02.TATTOOED ON MY BRAIN タトゥード・オン・マイ・ブレイン
03.STATE OF EMERGENCY ステイト・オブ・エマージェンシー
04.RUBIK’S ROMANCE ルービックス・ロマンス
05.POLE TO POLE ポール・トゥ・ポール
06.PUSH プッシュ
07.THE SECRET IS OUT ザ・シークレット・イズ・アウト
08.DON’T THROW YOUR LOVE AWAY ドント・スロウ・ユア・ラヴ・アウェイ
09.CRAZY MOLLY クレイジー・モーリー
10.SILENT SYMPHONY サイレント・シンフォニー
11.WHAT GOES AROUND ホワット・ゴーズ・アラウンド
12.CHANGE チェンジ
13.YOU CALL ME ユー・コール・ミー
14.RUBIK’S ROMANCE (ACOUSTIC VERSION) 
ルービックス・ロマンス(アコースティック・ヴァージョン) *

*日本盤ボーナス・トラック

CARL SENTANCE カール・センタンス(ヴォーカル)
JIMMY MURRISON ジミー・マリソン(ギター)
PETE AGNEW ピート・アグニュー(ベース) 
LEE AGNEW リー・アグニュー(ドラム)


Nazareth - "State of Emergency" (Official Audio)