CDアルバム

トランスフォーメーション

エリック・クラプトンとジェフ・ベックが、 映画館で驚異のダブルヘッドライナー!! 最新ムービー・デジタル・サラウンド・システムによる ライヴを超えたライヴコンサート、世界最速、2本同時公開決定!!

2009/01/21 発売

KICJ-553

¥2,571+税

ジェフ・ベックに抜擢された弱冠22歳天才女性ベーシストの初リーダー作!2009年2月のジェフ・ベック ジャパン・ツアーで初来日決定!!まさに旬な強力盤! 

電気低音シリーズ初の女性ベーシスト、タル・ウィルケンフェルドの登場!「あれは一体誰だ!?」当時若干21歳にしてジェフ・ベックのツアー・バンド・メンバーに大抜擢され、世界中から今最も注目を集める天才プレイヤーです!!なんと超名曲「哀しみの恋人達」でベース・ソロも弾いていてジェフ・ベックも太鼓判!さらに、これまでにチック・コリア、ハイラム・ブロック、オールマン・ブラザーズ・バンドなどトップ・クラスのアーティストともプレイ。また、ネット上でもYouTubeやmyspaceの映像で話題騒然!!2009年2月のジェフ・ベック来日公演で初来日も決定し、今後ますます目が話せない状況が続きます!初のソロ・アルバム『トランスフォーメーション』は彼女の驚愕のテクニックが余すことなく詰め込まれた傑作で、超絶ドラマー、ヴィニー・カリウタも大絶賛!すでにベース・マガジン誌でも表紙を飾るなど、日本国内でも既に大きな話題を呼んでいます。 アルバム参加アーティストも豪華で、スティーリー・ダンのツアー・ギタリストも務めたウェイン・クランツ(G)、スティング、スティーリー・ダン、オズ・ノイとの活動などでも有名なキース・カーロック(D)などスゴ腕プレイヤーが勢揃い!ファンには涎モノの超強力盤です!

収録内容

【DISC1 CDアルバム】
1.BC
2.cosmic joke
3.truth be told
4.serendipity
5.the river of life
6.oatmeal bandage
7.table for one