CDアルバム

2分の1成人式 10才の自立〜四年生のための合唱と群読〜

「10才の自立」をうながす合唱と群読・台本入り 104才の医師・日野原重明先生から10才におくる奇跡のメッセージを収録! ***こちらのCDへメッセージをいただきました日野原重明先生が2017年7月18日お亡くなりになりました。    心よりご冥福をお祈りいたします。***

2016/10/05 発売

KICG-508

¥2,000+税

‐‐10才・小学四年生におくる歌と群読、そして104才医師からのメッセージ--

●2013年に制作された「2分の1成人式〜10才のありがとう〜」(KICG-390)は、2分の1成人式を行う学校関係者にとっての参考用CDとして、毎年注目をされてきました。特に合唱『10才のありがとう』は10才の記念に相応しい歌として、新定番になっています。この楽曲は、作詞の小野山千鶴(Luna Luna)が、10才の子どもたちにインタビューし、「10才」の真の言葉や思いを詞にして、四年生の子を持つ作曲家 磯村由紀子(Luna Luna)が曲をつけました。

●前作では、「生まれて10年・育てて10年」として、親と子の節目や周囲に守られて育ってきたことへの感謝がテーマでしたが、今作は「10才の自立」をテーマにしました。10代のスタートに、自分を取り巻く環境(他者・社会)への客観性を意識し、自分が生きるこれからの時間について見つめてみようという「自立」をテーマにした合唱曲や参考群読を収録しています。

●今作のスペシャルトラックには、104才で現役医師であり続けた、聖路加国際病院名誉院長で日野原重明先生による“10才のこどもに、104才のわたしから”(約1分)のお言葉を収録。

※日野原重明先生は全国の小学校で「いのちの授業」を実施されておりました、著作『十歳のきみへ−九十五歳のわたしから』『明日をつくる十歳のきみへ−一〇三歳のわたしから』(冨山房インターナショナル)では10才の子どもたちに向けて大切なメッセージをなげかけていらっしゃいます。

収録内容

【DISC1 CDアルバム】
1.10才のこどもに、104才のわたしから
2.10才のありがとう 【二部合唱】
作詞:小野山 千鶴 作曲:磯村 由紀子 編曲:磯村 由紀子 アーティスト:こどもの城児童合唱団
3.ふるさと
作詞:小山 薫堂 作曲:youth case 編曲:坂部 剛 アーティスト:杉並児童合唱団
4.いのちの歌
作詞:Miyabi 作曲:村松 崇継 編曲:アベ タカヒロ アーティスト:音羽ゆりかご会
5.ぼくの わたしの
作詞:小野山 千鶴 作曲:磯村 由紀子 編曲:磯村 由紀子 アーティスト:こどもの城児童合唱団
6.誰かのために -What can I do for someone?-
作詞:秋元 康 作曲:井上 ヨシマサ 編曲:アベ タカヒロ アーティスト:ひばり児童合唱団
7.地球をつつむ歌声
作詞:日野原 重明 作曲:加藤 昌則 アーティスト:こどもの城児童合唱団
8.世界がひとつになるまで
作詞:松井 五郎 作曲:馬飼野 康二 編曲:米山 拓巳 アーティスト:タンポポ児童合唱団
9.U&T
作詞:若松 歓, 梁 在善 作曲:若松 歓 編曲:若松 歓 アーティスト:多摩ファミリーシンガーズ
10.ぼくらの夢〜フルバージョン〜
作詞:小野山 千鶴 作曲:磯村 由紀子 編曲:磯村 由紀子 アーティスト:こどもの城児童合唱団
11.10才のこころ―金子みすゞの詩とともに―≪二部合唱「こだまでしょうか」入り≫
12.10才の決意と感謝 ≪二部合唱「10才のありがとう」入り≫
13.10才のありがとう 【カラオケ】
作詞:小野山 千鶴 作曲:磯村 由紀子 編曲:磯村 由紀子
14.ふるさと(カラオケ)
作詞:小山 薫堂 作曲:youth case 編曲:坂部 剛
15.いのちの歌(カラオケ)
作詞:Miyabi 作曲:村松 崇継 編曲:アベ タカヒロ
16.ぼくの わたしの(カラオケ)
作詞:小野山 千鶴 作曲:磯村 由紀子 編曲:磯村 由紀子
17.地球をつつむ歌声(カラオケ)
作詞:日野原 重明 作曲:加藤 昌則
18.U&T(カラオケ)
作詞:若松 歓, 梁 在善 作曲:若松 歓 編曲:若松 歓