CDアルバム

アナスタシア・ベスト ヴァイオリン名曲集

1994年、チャイコフスキー国際コンクール・ヴァイオリン部門最高位に輝く アナスタシアの初のベスト・アルバム! ヴァイオリニスト、アナスタシアの真髄がここに凝縮!

2011/10/26 発売

KICC-958

¥2,857+税

1989年のパガニーニ国際ヴァイオリン・コンクール入賞以来、各国の様々なコンクールで賞を獲得、1994年には第10回チャイコフスキー国際コンクール・ヴァイオリン部門で
最高位までのぼりつめた、アナスタシア・チェボタリョーワ。
2000年代には世界的な演奏活動に加えて、日本を拠点とした演奏活動を充実させていた。
その際、国内のオーケストラとの共演はもとより、NHKドラマ「緋色の記憶」のテーマ曲を演奏するほか、フジテレビドラマ「海峡を渡るバイオリン」ではヴァイオリニスト役で出演するなどと、幅広いファン層からの支持を受けている。

収録内容

【DISC1 CDアルバム】
1.ツィゴイネルワイゼン 作品20
2.バレエ音楽「ペトルーシュカ」 より ロシアの踊り
3.アンダンテ・カンタービレ
4.なつかしい土地の思い出 3.メロディ
5.ワルツ-スケルツォ 作品34
6.ヴォカリーズ
7.モスクワの思い出 作品6
8.愛の喜び
9.愛の悲しみ
10.ハバネラ形式の小品
11.シシリエンヌ 作品78
12.夢のあとに
13.タイスの瞑想曲
14.カルメン幻想曲 作品25