CDアルバム

バッハ:ヴァイオリン協奏曲集

●クラシック・ファンの信頼を集める名門ドイツ・シャルプラッテンをはじめ、 クラーヴェス、キング・インターナショナルの各レーベルから、名盤を厳選。 ●国内初出LP・CDのジャケットデザイン&ライナーノーツ使用(一部除く) ●最新リマスタリング(192kHz 24bit高音質録音盤4点は除く)

2014/10/08 発売

KICC-3660

¥1,000+税

バッハ:ヴァイオリン協奏曲集 
@ ヴァイオリン協奏曲 第1番 イ短調 BWV1041
A ヴァイオリン協奏曲 第2番 ホ長調 BWV1042
B 2つのヴァイオリンのための協奏曲 ニ短調 BWV1043*

カール・ズスケ(ヴァイオリン)
*ジョルジオ・クローナー(ヴァイオリンU)
クルト・マズア指揮ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団
録音:1977年4月、1978年12月、ライプツィヒ・パウル・ゲルハルト教会
原盤:ドイツ・シャルプラッテン
[解説:志鳥栄八郎]

●バッハゆかりの地ライプツィヒで学んだソリスト(ズスケ)と、バッハ時代からの伝統を引き継ぐ世界最古の市民オーケストラが
渾然一体となって、バッハの音楽に奉仕しています。
派手さ、華麗さは一切ない、しみじみときかせる、アットホームな名演。ズスケの謳うバッハの音楽の深さに心打たれます。