【重要】決済サービス追加・終了のお知らせ
 大雨の影響による配送遅延について 
CDアルバム

ウェーベルン:管弦楽のための作品集

●クラシック・ファンの信頼を集める名門ドイツ・シャルプラッテンをはじめ、 クラーヴェス、キング・インターナショナルの各レーベルから、名盤を厳選。 ●国内初出LP・CDのジャケットデザイン&ライナーノーツ使用(一部除く) ●最新リマスタリング(192kHz 24bit高音質録音盤4点は除く)

2014/10/08 発売

KICC-3659

在庫

×

¥1,000+税

@ オーケストラのためのパッサカリア 作品1 
A 弦楽オーケストラのための5章 作品5
B オーケストラのための6つの小品 作品6
C オーケストラのための5つの小品 作品10
D 交響曲 作品21

ヘルベルト・ケーゲル指揮ライプツィヒ放送交響楽団
録音:1977年10月26〜29日 ライプツィヒ・パウル・ゲルハルト教会
原盤:ドイツ・シャルプラッテン
[解説:丸山桂介]

●とっつきにくいウェーベルンをこんなにおもしろく振った指揮者があっただろうか。
「パッサカリア」では後期ロマン派の香りをたたえながらも表現主義のトーンを表出。
唸り声まで発したその感情の爆発は、狂気の演出なのか、本能のままの劇的表現なのか。
「交響曲」では精緻なまでのアンサンブルの妙技が光っている。天才が天才を振ったウェーベルン入門にふさわしい名盤。