【重要】@icloud.comのご利用について
CDアルバム

ベートーヴェン:交響曲第1番、第5番「運命」

●クラシック・ファンの信頼を集める名門ドイツ・シャルプラッテンをはじめ、
クラーヴェス、キング・インターナショナルの各レーベルから、名盤を厳選。
●国内初出LP・CDのジャケットデザイン&ライナーノーツ使用(一部除く)
●最新リマスタリング(192kHz 24bit高音質録音盤4点は除く)

2014/10/08 発売

KICC-3637

定価:¥1,100 (税抜価格 ¥1,000)

ベートーヴェン:
交響曲 第1番 ハ長調 作品21
交響曲
第5番 ハ短調 作品67「運命」

ヘルベルト・ブロムシュテット指揮シュターツカペレ・ドレスデン
録音:1979年12月19−21日[第1番]、1977年3月14−18日[第5番]、ドレスデン・ルカ教会
原盤:ドイツ・シャルプラッテン
[解説:大木正純]

●NHK交響楽団の名誉指揮者としてわが国でもおなじみのブロムシュテットがシュターツカペレ・ドレスデン(SKD)の
首席指揮者を務めていた1970年代後半に、成し遂げたベートーヴェン交響曲全集録音。
ときはアナログ録音の完成・円熟期。
SKDの黄金時代とも重なり、正攻法・伝統的スタイルの演奏はこの全集の金字塔的録音といわれてきました。
ルカ教会のゆたかな残響。弦楽器のコクのある音色、管楽器のやわらかな響き。
「なんという美しい音!」「これぞドイツのベートーヴェン!」という実感を抱かせる、万人にお勧めできる全集録音です。