【重要】@icloud.comのご利用について
台風の影響による配送遅延について
CDアルバム

シューベルト:ロザムンデ、死と乙女

<また一つの名盤誕生。円熟のメロス四重奏団が描くシューベルト>

2017/10/25 発売

KICC-2657

定価:¥2,200 (税抜価格 ¥2,000)

<収録曲>
弦楽四重奏曲第14番 ニ短調
《死と乙女》D.810
弦楽四重奏曲第13番 イ短調
《ロザムンデ》D.804

メロス四重奏団

録音:1989年11月 ライトシュターデル、ノイマルクト DDD
国内発売旧CDは≪レコ芸推薦≫

●1971〜75年、ドイツ・グラモフォンにシューベルト弦楽四重奏曲全集を録音したメロス四重奏団、
十数年ぶりにデジタル再録した後期四重奏曲集より、
2大名曲「死と乙女」と「ロザムンデ」をセレクト。
当時円熟の極みにあったメロス四重奏団。
シャープな音の切れ味、深い緊張感、余韻たっぷりの歌心、スケール豊かな表現で、
前録音をはるかに上回る見事な世界を創り上げています。

制作:キングインターナショナル  発売:キングレコード