CDアルバム

フォーレ:レクイエム(1893年稿)

<よみがえる典礼の響き。清澄無垢なオリジナルの響きを蘇らせたヘレヴェッヘの名盤>

2017/10/25 発売

KICC-2614

¥2,000+税

<収録曲>
1. フォーレ:レクイエム 作品48(1893年稿)
2. フォーレ&メサジェ共作:小ミサ曲(1882年オリジナル版)

フィリップ・ヘレヴェッヘ(指揮)
アンサンブル・ミュジック・オブリク
アニェス・メロン(ソプラノ)
ペーター・コーイ(バリトン)
シャペル・ロワイヤル、サン=ルイ少年合唱隊

録音:1988年9月 DDD
国内発売旧CDは≪レコ芸推薦(CD初出時)≫

●名曲、フォーレのレクイエムの屈指の名盤!
従来のオーケストラ稿とは異なる1893年の室内楽稿によっている点でも話題になりました。
もともとレクイエムは、1901年にオーケストラ版が出版される以前に、マドレーヌ寺院で執り行われた或る葬儀で1888年に演奏されました。
その時の編成が室内楽稿だったのです。
残された手稿譜とフォーレ自身の書き込みを基に、マドレーヌ寺院で演奏された響きを忠実に再現したというこの録音、
清澄無垢さが際立っており、純化された世界が広がります。歌
詞対訳つき。

制作:キングインターナショナル  発売:キングレコード