<重要>一部システム変更に伴う、会員登録のお願い
【重要】@icloud.comのご利用について
DVD

黒猫・白猫

「パパは、出張中!」「アンダーグラウンド」「ウェディング・ベルを鳴らせ!」のエミール・クストリッツァ監督の大爆笑傑作ヒューマン・コメディ!!
★1998年 ヴェネチア映画祭“銀獅子賞最優秀監督賞”受賞作品

2019/09/04 発売

KIBF-4576

在庫

×

¥2,090 (税抜価格 ¥1,900)

1989年 制作国:アメリカ

収録時間:本編129分
仕様:カラー 16:9LB(ビスタサイズ) 片面2層
音声:@セルビア語・ロマニ語 (ドルビーデジタル/2.0chサラウンド)
字幕:@日本語

*仕様等、内容、商品写真は予定のため変更になる場合がございます。
INTRODUCTION
「黒猫・白猫」は98年ヴェネチア映画祭で最大の話題を呼んだ、ユーゴの名匠エミール・クストリッツァ監督の長編作で初のコメディ作品。前作「アンダーグラウンド」発表後に引退宣言をし、再出発のために選んだのは、幼い時から親しんだロマの人々の陽気で、自然な、人間味あふれる世界。全編にクストリッツァならではのパワー全開、何が起こるかわからないスリルとギャグの連打が爆笑を呼び、感動の熱い拍手につつまれて銀獅子賞最優秀監督賞を受賞。舞台は美しいドナウ川。若者ザーレとイダのラブストーリーを主軸に、ザーレの父親で一獲千金の夢を追うマトゥコと新興ヤクザのダダン、そして「カサブランカ」のボギー顔負けの友情で結ばれている“ゴッドファーザー”とザーレの祖父の、3世代が入り乱れ、石油列車ハイジャック事件と花嫁脱走の結婚式を機に、だますかだまされるか、奇想天外の愛と友情の物語が展開される。
STORY
海のように広大なドナウ川のほとり、マトゥコとザーレのデスタノフ父子が、ほかのジプシーたちと同様に、豚や馬や鳥の群れと自然の中で暮らしている。黒猫と白猫もいる。マトゥコは一人ポーカーに熱中するほど賭け事好きのダメおやじ。自分はダマシの天才と信じているが、ロシアの密輸船マキシム・ゴーリキー号から石油を買って見事にダマされる。金に困ったマトゥコは父であるザーリェには見限られているので、中東からくる石油列車を強奪する計画を企て、父の友人でもあるゴッドファーザー、グルガに援助を求める。まんまと金を調達できたマトゥコだが、20輌もの石油列車強奪を実行するほどの資金は無く、また度胸も無い。新興ヤクザのダダンに助けを借りて、あわよくばダダンをダマすのが本音なのだが・・・
STAFF
監督:エミール・クストリッツァ
脚本:ゴルダン・ミヒッチ
撮影:ティエリー・アルボガスト
撮影協力:ミシェル・アマチュー
録音:ネナド・ヴカディノヴィッチ
美術:ミレンコ・イェレミッチ 
音楽:“ドクトル”・ネレ・カライリチ、ヴォイスラフ・アラリカ、デージャン・スパラヴァロ
製作:カール・バウムガルトナー
CAST
バイラム・セヴェルジャン
スルジャン・トドロヴィッチ
ブランカ・カティチ
フロリアン・アイディーニ
リユビッツァ・アジョヴィッチ
サブリー・スレイマーニ
ヤシャール・デスターニ
アドナン・ベキル
ザビット・メフメドフスキー
サリア・イブライモヴァ
ストヤン・ソティロフ
ズデナ・フルテチャコヴァ