夏季休業のお知らせ
【重要】@icloud.comのご利用について
DVD

ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:序 通常版

全ての人の心の中にエヴァンゲリオン初号機が存在する。「泣け、14歳。」未曾有のEVA体験、ここに始まる。

2008/05/21 発売

KIBA-1526

在庫

×

¥5,170 (税抜価格 ¥4,700)

【DVD 通常版】
[装丁]
1. アマレイ通常仕様
2. DVD1枚(特装版DISC 1 と同様)
3. 解説ブックレット(通常版用予定)

[映像特典]
1.アフレコ台本収録
INTRODUCTION
庵野秀明総監督をはじめ、旧世紀版「エヴァ」のメインスタッフを総動員、かつ新規若手スタッフを追加して全新作された新劇場版。
公開初日には旧世紀版の上映時を上回る列が出来、暴動を防ぐため、上映館を、メイン館のシネマスクエアとうきゅう(224席)から新宿ミラノ1(1046席)に急遽切り替えを行った。
初日のミラノ座上映は7回とも満席・立ち見が出、旧世紀からの30〜40代ファンのほか、家族連れ、若いカップルも見られた。
その後も初回公開館数が85館にも関わらず、恐るべき回転数で200万人を動員。パンフレットは異例の25万部以上を売り上げた。
エヴァンゲリオンの名をヱヴァンゲリヲンと変えての完全復活がここに果たされた。
ヱヴァンゲリヲン新劇場版として「序・破・急・?」の歴史を新たに作る初動の「序」DVD。
STORY
世界を壊滅状態へと導いた「セカンド・インパクト」から15年後。
14歳の碇シンジは、特務機関NERV(ネルフ)の最高司令官で父親でもある碇ゲンドウから、
謎の巨大生物“使徒”と戦う人造人間エヴァンゲリオンのパイロットに任命される。
使徒との戦いが困難を極める中、地球存続のための任務を背負う彼らは、ある国家規模の作戦を実行に移すことになる。
STAFF
原作・脚本・総監督:庵野秀明 監督:摩砂雪、鶴巻和哉 
主・キャラクターデザイン:貞本義行 主・メカニックデザイン:山下いくと  
新作・画コンテ:樋口真嗣、京田知己 演出:原口浩 総作画監督:鈴木俊二 
作画監督:松原秀典 美術監督:加藤浩(ととにゃん) 色彩設定:菊地和子(Wish) 
撮影監督:福士享(T2スタジオ) 編集:奥田浩史 音楽:鷺巣詩郎 
制作:スタジオカラー 
共同配給:クロックワークス、カラー 配給協力・宣伝:日活 製作:カラー
CAST
碇シンジ:緒方恵美
葛城ミサト:三石琴乃
赤木リツコ:山口由里子
綾波レイ:林原めぐみ
碇ゲンドウ:立木冬彦
冬月コウゾウ:清川元夢

収録内容