【重要】決済サービス追加・終了のお知らせ
送料無料
LP

ベートーヴェン : 交響曲 第6番 「田園」 | 交響曲 第5番 「運命」 | レオノーレ序曲 第3番 (Beethoven : Symphonien Nr.5 & Nr.6 | Ouverture Lronore Nr.3 / Karl Bohm | Wiener Philharmoniker) [1977 Tokyo Live] [2LP] [Limited Edition]

2015/12/30 発売

ALTLP-065

在庫

¥13,600+税

伝説的名演奏のLP化! ベーム&ウィーン・フィル、 '77年ライヴ! ! 
「1977年3月2日のベーム、ウィーン・フィルの来日公演はまさに夢と陶酔のひとときであった。普通、極上の名演奏はマイクに入らないものだが、この録音には当夜のすべてが刻み込まれている。奇蹟というほかない。」 - 宇野功芳 / ライナーノートより -

[商品番号 : ALTLP-065/066] [2LP] [Live] [限定プレス] [180g 重量盤] [日本語解説付] [ALTUS]

[収録内容]
1. ベートーヴェン : 交響曲 第6番 ヘ長調 「田園」 Op.68 (LP 1 / A面: 第1&第2楽章 | B面: 第3&第4楽章)
2. ベートーヴェン : 交響曲 第5番 ハ短調 「運命」 Op.67 (LP 2 / A面: 第1&第2楽章 | B面: 第3&第4楽章)
3. ベートーヴェン : レオノーレ序曲 第3番 Op.72b (LP 2 / B面)

カール・ベーム (指揮)
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

ライヴ録音 : 1977年3月2日 / NHKホール (東京)

'' ...終曲の「感謝の歌」がまた泣けてくる。あまりの美しさと立派さ故に、心底しびれる。凄い演奏だ。こんな演奏が日本で実際に行われたのだ。「田園」のディスクといえばワルターの新旧両盤が今までベストだと思うが、このベーム盤はワルターに匹敵するのみならず、録音の優秀性を考えれば同曲のベストワン。「田園」だけでも本アルバムの価値は無限である。'' - 宇野功芳 / ライナーノートより -