【重要】@icloud.comのご利用について
 天候不良による配送遅延について 
CDアルバム

ブルックナー : 交響曲 第8番 | ドビュッシー : 牧神の午後への前奏曲 (Bruckner : Symphony No.8 | Debussy : Prelude a l'apres-midi d'un faune / Kenshiro Sakairi | Tokyo Juventus Philharmonic) (2CD) [Live Recording]

2016/05/30 発売

ALTL-006

在庫

×

¥3,020+税

「ラ・フォルジュルネ・オ・ジャポン 2016」 にも出演! ! 坂入健司郎と東京ユヴェントス・フィル

[ALTL-006/7] [2CD] [Live Recording] [ALTUS]

[収録内容]
1. ドビュッシー : 牧神の午後への前奏曲
2. ブルックナー : 交響曲 第8番 ハ短調 (1890年改訂稿) WAB.108

坂入健司郎 (指揮)
東京ユヴェントス・フィルハーモニー管弦楽団

ライヴ録音 : 2016年1月9日 / すみだトリフォニーホール

注目の新人指揮者 坂入健司朗 (さかいりけんしろう) 氏のブルックナーシリーズ第2弾は8番。大チェリビダッケもかくやの美しいハーモニーが聴く人を包みます。新人離れの悠揚迫らぬ風格あり。東京ユヴェントス・フィルも上手い。

「これはまずい。いい音楽じゃないか。そのへんの本場よりよほど聴きごたえがあるじゃないか。この若者には才能があるのだ。」 (音楽評論家 許光俊)

「あふれ出るブルックナーへの愛、想い。祈りも烈しい情趣もお任せあれ。知情意兼ね備えた坂入健司郎渾身のタクト。尽くすオーケストラ。これぞライヴ、これがライヴ。いや、素晴らしい! 」 (音楽評論家 奥田佳道)