CDアルバム

リコーダーソナタ集(ロンドン1724年)全6曲

2007/10/02 発売

WAONCD-080

在庫

×

¥2,330+税

バルサンティは、1690年にイタリアのルッカに生まれ、1714年にロンドンにわたり活躍した管楽器奏者・作曲家です。18世紀初頭、ロンドンではリコーダーの黄金時代を迎えていました。そのような頃、1724年にバルサンティが最初の曲集として出版したのが6つのリコーダーソナタ集です。ロンドンで出版された多くのリコーダー作品の中にあって、このバルサンティのソナタ集は、リコーダー音楽の喜びを感じさせる叙情性と議校正の双方に満ち溢れており、リコーダーソナタの最高傑作に挙げられます。本村が奏でる音色は澄み切った美しいもの。通奏低音の演奏陣も、レオンハルト、ホーホラントの愛弟子の上尾、「やすらぎのガット」でも魅惑の音色を聴かせた櫻田、そして世界的なガンバ奏者の平尾と完璧な布陣。澄みきったリコーダーと、あたたかみのある通奏低音が、魅惑の世界を紡ぎ上げます。なお、第1 番の第1、2、4 楽章、第4 番では、手ふいごオルガンが用いられており、ほんわかした音色がたのしめるのもポイント。

収録内容

1. 第1番ニ短調 
2. 第2番ハ長調
3. 第3番ト短調
4. 第4番ハ短調
5. 第5番ヘ長調
6. 第6番変ロ長調"