CDアルバム

月の光に魅せられて〜名曲集〜

2006/11/02 発売

WAONCD-050

在庫

¥2,330+税

グランドハープによる名曲集。摩寿意英子は東京生まれ、父はイタリア美術史教授の摩寿意善郎。5歳のとき、画家である母から琴の手ほどきを受けました。東京芸術大学日本画家卒業後、絵筆をハープに持ちかえ、東京藝術大学(ハープ専攻)の大学院を修了しているという異彩ハーピストです。空間に絵を描いていくかのようなその音楽は、聴く者の眼前に様々な情景を思い起こさせるイマジネーションに富んだものとなっており、聴く者をあたたかく包み込む魅力に満ちています。ドビュッシーのピアノのための名曲をハープで演奏しているほか、グリンカの名曲「夜想曲」、スカルラッティのチェンバロのためのソナタをハープに編曲したもの、さらに委嘱の新曲まで収録した意欲的なアルバムとなっています。なお、このディスクは以前にルーチェ・レコードからLUCE-1010 として発売されていたものと同一原盤です。

収録内容

1. ドビュッシー:月の光 
2. J.B. カルドン(1760-1803):ソナタ へ短調
3. グリンカ:夜想曲
4. M. トゥルニエ(1879-1951):妖精=序奏と舞曲
5. D. スカルラッティ(1685-1757)(摩寿意英子編):〈K.466/L.118〉アンダンテ・モデラート、〈K.132/L.457〉カンタービレ
6. ドビュッシー:アラベスク第1番 
7. ピエルネ(1863-1937):即興綺想曲
8. サルツェード(1885-1961):夜の歌
9. 林晶彦(1955 〜):光の竪琴
10. 林晶彦:平和を求める祈り(ささやかな祈り)"