CDアルバム

Bach au marimba/Trio SR9 [輸入盤]

2016/03/31 発売

V-5426

在庫

×

¥2,680+税

3台のマリンバで繰り広げるバッハの音楽世界

[商品番号 V-5426] [CD] [輸入盤] [NAIVE]

[収録作品]

マリンバでバッハ

J.S. バッハ:

1. 音楽の捧げものBWV1079
2. 無伴奏チェロ組曲BWV1011 〜プレリュード
3.トリオ・ソナタ第2 番ハ短調BWV526
4. 無伴奏ヴァイオリンのためのソナタBWV1003 〜グラーヴェ
5. フランス組曲第4 番変ホ長調BWV815 〜アルマンド、クーラント
6. 無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータBWV1002 〜サラバンド
7. フランス組曲第3 番ロ短調BWV814 〜メヌエット
8. イギリス組曲第2 番イ短調BWC807 〜ブレー
9. イギリス組曲第6 番ニ短調BWV811 〜ジーグ
10. 平均律クラヴィーア曲集第1 巻第3 番BWV848 〜プレリュードとフーガ
11.トリオ・ソナタ第4 番BWV528

Trio SR9 (マリンンバ・アンサンブル)
ポール・シャンガルニエ、ニコラス・クーザン、アレクサンドル・エスペレ
録音:2015年6月15-19日イゼール、フランス

★マリンバ3 台によるアンサンブルTrio SR9。2010 年にリヨン国立高等音楽・舞踏学校の同窓生で結成されました。当初からJ.S. バッハの全作品を研究し、独自の方法でマリンバ用にアレンジを進めてきました。2012 年ルクセンブルク国際打楽器コンクールで優勝し、キャリアがスタートしました。
中南米で生まれた大型の木琴楽器マリンバ。1910 年代にはアメリカで製造が開始され、1935 年にはマリンバ奏者であり後のマリンバ・メーカー「マッサー」の創業者クレア・オマール・マッサーがカーネギー・ホールでコンサートを開催し、その後パリをはじめとするヨーロッパ各地で公演し世界的な楽器として普及しました。楽器の歴史は浅いですが、カラフルで叙情的、そして力強い音楽を作り出すことのできる楽器として人々を魅了しています。
Trio SR9 の魅力は、バッハの神秘的な「カノン進行」をマリンバ特有の音響や演奏技術を駆使して、見事な編曲を行っている点です。バッハ自身はマリンバという楽器は知りませんが、彼らがバッハの音楽を熟知しているので、自然な音楽の流れでバッハの時代のアーティキュレーションなどを処理しています。マリンバの多様な表現力に脱帽する1 枚です。