夏季休業のお知らせ 
CDアルバム

Song for Maura [輸入盤]

2013/07/30 発売

SSC-4554

在庫

×

¥2,090+税

今夏の話題盤!
キューバの巨匠パキート meets 話題集めるTrio Corrente!
躍動感溢れるサウンドと浪漫溢れるバラード
ブラジル音楽にフォーカスした逸品


[商品番号 : SSC-4554] [Import]

★巨匠、パキート・デリベラの新作がまたまたSunnysideから登場です。
★パキート・デリベラと言えば、言わずもがなのキューバが誇る音楽家。1948年ハバナに生まれ、17歳からキューバ国立交響楽団などで本格的な音楽活動を開始。1967 年には、チューチョ・ヴァルデスと共に、オルケスタ・クバナ・デ・ムジカ・モデルナ、1973年には、チューチョ、またアルチューロ・サンドヴァルらとイラケレを結成。ジャズ、クラシック、ロック、キューバ音楽を融合させた音楽家として、唯一無二のオリジナルな存在と言えましょう。
そんなパキートが、今、話題を集めるTri o Corrente と共演、ブラジル音楽にフォーカスしたのが本作。パキートは、もともと、多くのブラジルのアーティストとも共演してきていますが、Tri o Correnteといえば、アジムスの系譜を受け継ぐ存在としても今、大きく注目を浴びるサンパウロ出身のグループ。7 年に及ぶ活動歴で、コンテンポラリー・ジャズとブラジル音楽の融合を試みた音楽で世界的に注目を浴び、日本でも、2011年にリリースされた作品『Trio Corrente / Volume 2』がスマッシュ・ヒットを記録して話題になっている今、本作は、注目の共演作です。
★出会いは遡ること2010年。ブラジルのフォルタレザでのこと。その後、面々は、プンタ・デル・エスタ(ウルグアイ)、クリティバ( ブラジル)、スペイン各地で共演を繰りひろげ、2012年遂に、このサンパウロ録音につながったようです。
★作品は、勢いに満ち、またしなやかさも兼ね備えた、パキートのクラリネットをフィーチャーしたナンバーを筆頭に、ブラジルの様々なリズムとジャズの即興が融合した躍動感あふれるナンバーと、美しさ満ち溢れるバラードが渾然一体となった13曲。特に、ギンガとセルソ・ヴィアフォラの共作であるM-3でのグルーヴに満ちたトリオ・サウンドとパキートの超絶ソロ、めくるめく展開を見せるドラマーのオリジナルM-5、ほとばしるような熱を持ったM-6でのグループのインター・プレイなど聴きもの。一方、作品のタイトル曲となった、M-2 はパキート自身が母親に捧げたバラード・ナンバーで、美しくも慈しみ深く、他、M-4などを含め、バラードの美しさも白眉です。またピアニスト、ファビオによるしなやかなリズムとリリシズムが一体になったM-9や、ラストナンバーも魅力的。
★話題を集めるトリオ・ユニットと巨匠の素晴らしい邂逅。ジャンルを越えて音楽を繰り広げる存在から目を離せそうにありません。

収録内容

1. CHORINHO PRA VOCÊ(Severino Araujo) 
2. SONG FOR MAURA(Paquito D'rivera)
3. DI MENOR(Guinga, Celso Viafora)
4. SONOROSO(K-Ximbinho)
5. CEBOLA NO FREVO(Edu Ribeiro)
6. FOR LENY(Daniel Frieberg)
7. MURMURANDO
8. CÉU E MAR(Johnny Alf)
9. PAQUITO(Fabio Torres)
10. 1 X 0(Pixinginha)
11. TEM DÓ(Baden Powell)
12. RECIFE BLUES(Claudio Roditi)
13. SAIDERA(Fabio Torres)