CDアルバム

Music for September [輸入盤]

2013/05/15 発売

SSC-1342

在庫

×

¥2,090+税

パット・メセニー、ゲイリー・バートンも注目した才能!! 「パット・メセニー : バークリー時代のプロモーション・アルバムをプロデュース」 「ゲイリー・バートン : 自らのグループに抜擢」

満を持してのデビュー作はフレッド・ハーシュがプロデュース リリシズム溢れる究極のソロ作品の登場です!


[商品番号 : SSC-1342] [Import CD] [Sunnyside]

Sunnysideから注目のピアニストの登場!
ウクライナ生まれのヴァディムは、生地オデッサの音楽院に最年少で入学を許可されてクラシックを学び、17歳でドイツに移住しては、クラシックを学ぶ傍ら、夜はジャズ・クラブに出演。その後奨学金を得てバークレイに入学し、本格的にジャズを学ぶに至るわけですが、何と、(人生初の作品となる)プロモーション・アルバムはパット・メセニーがプロデュース!そして、その後、ゲイリー・バートンに見いだされ、2005年作品「Next Generation」(Concord)に参加。バートンの最新作「(Common Ground」)にも、2つの楽曲を提供してもいます。
そして、満を持してのワールド・ワイド・デビューになる本作は、フレッド・ハーシュがプロデュース。驚くべき美的ピアノの世界が広がります。
もともとフレッド・ハーシュという人自身がジャズのあらゆるスタイルを研究すると同時に、バッハを始め、数々のクラシックの楽曲も真摯に演奏し、編曲なども手掛けている人で、このヴァディムは似た道を歩んできたわけですが、これほど、フレッド・ハーシュの世界を理解し、表現、美しい世界を創造できるピアニストがいたとは...。ハーシュから不断のサポートを受けること数年に及び、ソロ・コンサートなどを繰り返し、心身ともに機が熟しての録音。ここには溢れるばかりのリリシズムと深遠な世界が表現されています。
作曲家として自らを位置付けることもあり、オリジナルも交えての10曲。''9月の風景、光景を思い浮かべ、スタジオでも目を閉じ、浮かんできたイメージを音に綴った''と語っていますが、初秋の美しい光を感じさせるような一音目の響きから、息をのむほどの世界観。ジャズスタンダードとしてでお馴染のAll the Things You areや、ビル・エヴァンスの名演でも知られるMy Romanceなども、ニュアンスやタッチに無限の可能性を感じさせ、無駄な音一つない抑制した音数でありながら、豊かな世界を繰り広げています。また同時に、驚くのは、クラシック楽曲。ジャズピアノのショパンとも呼ばれるヴァディム。今回はM-2,4,9と3曲でクラシックの楽曲を聴かせますが、自らのオリジナルとショパンのマズルカop67の4を融合させる演奏あり、ハーシュも取り組んだチャイコフスキーの交響曲第4番の第2楽章には詩を付けて演奏。アイディアやセンスにも驚きます。

収録内容

1. Spring Song 
2. Mazurka op.67 no.4 (ショパン : マズルカop67の4)
3. All the Things You are
4. Sinfonia No.11 in G minor BMX797 (バッハ : 3声のシンフォニア 第11番)
5. Birdlike
6. Body and Soul
7. San Felio
8. My Romance
9. Andantino in modo de canzone (チャイコフスキー : 交響曲 第4番の第2楽章)
10. Epilogue