CDアルバム

キング列車追跡シリーズ2 ブルー・トレイン寝台特急ゆうづる≪上野→青森735.6キロ・11時間17分の旅路≫

2010/10/01 発売

NKCD-7047

¥1,905+税

キング列車追跡シリーズ2
東京-青森 735.6キロ 11時間17分の旅路 

日本が一番元気だった時代を駆け抜けた歴史的音源を発掘!
夜の鉄路を彩る<青い星>!
ブルー・トレインの実況録音を完全復刻!!

鉄道×音楽のジャンルを確立したサウンドクリーター集団“SUPER BELL”Z”野月氏が各音源にライナーノーツを寄稿。

現在はほとんどの列車で連結されることが無くなった“食堂車”の雰囲気や、車掌区(車掌)によって車内案内放送の仕方の違いが判り、各駅の到着では構内に響く訛り有る構内放送、車内販売のアナウンスなど、昭和の香りが密閉されたタイムカプセル的収録。

現在では聞くことの出来ないモーター音や車内音など、鉄道ファンに直球勝負出来る音源を復刻。自宅の鉄道模型を眺めながら、路線図・時刻表と共に楽しむなど、ファンそれぞれの楽しみ方が可能。 

上野駅在来線20番線ホーム(現存しない)への入線アナウンスと水戸駅での機関車交換、寝台かたづけ風景や青森駅到着前の連絡船(北海道方面)への乗り換え案内。水戸駅で交換されるEF80型(交直流)電気機関車の1次車は貴重な音源。  

●SUPER BELL”Z野月貴弘氏の推薦文
ブルトレ黄金時代・同一愛称7往復運転!キング列車追跡シリーズ「ゆうづる」
ハイケンスのセレナーデに続く各列車・地方独特の名調子による案内放送・・・
国鉄監修のもと迫力の走行音を実況録音、生きている情景がそこにある・・・!
一夜に30本以上の流れ星たちが全国で運転されていたブルトレの黄金時代を味わえる、キング列車追跡シリーズ「ゆうづる」がここに復活。1978年に収録、レコードアルバムとして発売された音源を、デジタルリマスタリングして再収録したものだ。寝台特急としては当時でも最多の7往復もの運転本数を誇ったゆうづるは、夕空に鶴が舞う美しいデザインのトレインマークや、使用車種のバリエーションの多さからファンに人気があった。取材対象となった5号は3段ベッドの24系24形を使用しており、座席への転換作業シーンが収録されているのが大変貴重だ。お国訛りがにじみ出るアナウンス、機関車交換などの生き生きとした情景を堪能していただきたい。 

収録内容

【DISC1 CDアルバム】
1.上野駅入線アナウンス・入線
2.車内案内アナウンス・発車アナウンス・発車ベル・発車
3.車内案内アナウンス(発車後)
4.検札風景
5.車内洗面所付近での走行音
6.水戸駅到着・機関車交換(EF80→ED75)・発車ベル・発車
7.深夜走行音
8.盛岡駅到着・ホーム弁当売り・発車
9.寝台かたづけ風景
10.車内一番アナウンス
11.車内販売
12.一戸駅到着案内アナウンス・到着・車内販売案内アナウンス・乗客朝の身仕度風景
13.八戸駅到着案内アナウンス・到着・発車・車内販売
14.三沢駅到着案内アナウンス・到着・発車
15.青森駅到着案内アナウンス
16.青森駅到着3分前アナウンス・到着