【重要】@icloud.comのご利用について
CDアルバム

Guided Tour [輸入盤]

2013/05/19 発売

MAC-1074

在庫

¥2,090+税

大傑作!歴史の新しい一頁を飾る予感!! 2011年来日ライブも大成功させたBurton'sNew Quartet アーティスト自身も快心の極み, という衝撃的な名演!

[商品番号 : MAC-1074] [Import CD] [Mack Avenue]

大傑作!今年1月70歳を迎えたゲイリー・バートンの素晴らしい新作の登場です。
ジュリアン・レイジ、スコット・コリー、アントニオ・サンチェスと結成したニュー・カルテットは2011年にグループ初となる「Common Ground」をリリース。新しい何かを感じさせるサウンドで、70歳前後にして止まることのない真のアーティストの今を聴かせてくれると同時に、来日公演も連日大白熱のパフォーマンス。ただならぬものを予感させましたが、満を持してのセカンド・アルバムは、間違いないでしょう。ジャズの歴史にその名を残す名作です。
ご存知、バークリーの名教授としても素晴らしい功績を残すゲイリー・バートン。しかし、''50年に及ぶ音楽生活では、教えるという時期と、演奏するという時期があったと思うけど、演奏に焦点を合わせる時期が今、再びやってきたと感じている''とのこと(来日時のインタビュー)。そうした一言も、とにかく大いに納得な作品です。
演奏は、ドラムの(ご存知パット・メセニーのバックをつとめる)アントニオ・サンチェスの楽曲からスタート。複雑なリズムを駆使してスリリングなテーマとリフが交錯する、さすが!と唸らせるコンポジション。しかし、それを演奏する面々も凄すぎます。一糸乱れぬとは正にこのこと。まるで双子のように完璧なユニゾンを聴かせるバートンとレイジ、そことガッシリ組みするコリーのベース。ゾクゾクするほどしなやかに打ち出されるシンバルのビートも悶絶するほどのカッコよさ。もう一曲目のテーマから鳥肌モノです。
しかし、驚くことに、この興奮が、バートンの本作品では、10曲全てで続くのです。

収録内容

1. Caminos (Antonio Sanchez) 
2. The Look Out (Julian Lage)
3. Jane Fonda Called Again (Gary Burton)
4. Jackalope (Fred Hersch)
5. Once Upon A Summertime (Michel Legrand)
6. Sunday's Uncle (Julian Lage)
7. Remembering Tano (Gary Burton)
8. Helena (Julian Lage)
9. Legacy (Scott Colley)
10. Monk Fish (Antonio Sanchez)