【重要】@icloud.comのご利用について
各キャリア新料金プランを検討中のお客様へ
CDアルバム

エスター・フィリップス at オンケル・ポー・カーネギー・ホール - ハンブルグ 1978 (Esther Phillips at Onkel Po's Carnegie Hall - Hamburg 1978) [2CD] [Import] [Live] [日本語帯・解説付]

2020/03/19 発売

KKJ-2022

在庫

¥3,300 (税抜価格 ¥3,000)

1970年代から80年代、ハンブルグでの熱いライヴがよみがえる !!
Onkel Po's Carnegie Hall ライヴ・シリーズ国内仕様盤

NDR(北ドイツ放送)で記録された非常に貴重なアーカイヴ音源
当時のクラブの雰囲気を伝えるホルガー・ヘス著『Mein Onkel Po (僕のポー叔父さん)』抜粋の和訳を掲載し
日本盤のオリジナル書下ろし解説も掲載。当時の状況にも詳しい執筆陣の文章が掲載されています。

エスター・フィリップスの最高にグルーヴィーなライヴ2枚組
アーシーでソウルフルなヴォーカルでオーディエンスも大興奮 !!
ブッカー・T、ギャンブル・アンド・ハフ、そして、ラストはダイナの''恋は異なもの''
バンド/会場との一体感もたまりません !!

[商品番号: KKJ-2022] [原盤番号: N-77047] [2CD] [Import] [Live] [日本語帯・解説付] [Jazzline/ King International]

[Disc 1]
1. I've Never Found A Man (Booker T Jones, Eddie Lee Floyd, Alvertis Isbell) (5'40'')
2. Man Ain't Ready (Obi Jessie) (3'52'')
3. The Blues (Esther Phillips) (18'24'')
4. Native New Yorker (Sandy Linzer, Denny Randell) (12'29'')
[Disc 2]
1. One Night Affair (Kenneth,, Kenny'' Gamble, A. Leon Huff) (4'51'')
2. Stormy Weather (Harold Arlen, Theodore,, Ted'' Koehler) (8'43'')
3. MS (David L. Oliver, Ruth Robinson) (6'13'')
4. Cherry Red (Peter Johnson, Joseph Vernon ''Big Joe'' Turner) (12'15'')
5. What A Difference A Day Makes (Maria Grever, Maria Grever, Stanley Adams) (12'58'')

録音: 1978年11月11日 ドイツハンブルグ オンケル・ポー・カーネギー・ホール (全曲初登場発掘音源)

★ 1970年代から80年代半ばにかけて、ハンブルグ及び、ドイツ全土のジャズ・シーンの中心を占めていたOnkel Po's Carnegie Hall でのライヴ音源を作品化するシリーズ。1978年のエスター・フィリップスのソウルフルな魅力全開のライヴ音源。
★ エスター・フィリップスは数多くのヒットを放ったアトランティックを離れて1972年にKUDUへ移籍、ここでもソウルフルでありながら洗練されたサウンドをバックに次々と傑作を生み出していきましたが、1977年にはさらにマーキュリーへと移りました。
★ これはマーキュリー時代のパフォーマンスで、エスターが彼女本来のアーシーでグルーヴィなヴォーカルを全編にわたって披露した興奮のパフォーマンス。 ブッカー・Tの「I've Never Found A Man」から、グルーヴしまくるリズムに乗って、ノリノリ。小気味いいギター・カッティング、ファンキーかつスタイリッシュなピアノのブロック・コードをバックにして、エスター・フィリップスのヴォーカルも超高テンション。ほか、フィリーソウルの大ヒットメーカー/プロデューサー・チーム、ギャンブル・アンド・ハフによる「One Night Affair」でのキャッチーなソウル・グルーヴあり、名曲「Stormy Weather」「Cherry Red]でのアーシー&ブルージーな歌唱あり、会場も曲ごとのフィールに乗って最高の盛り上がり。そして、ラストは「恋は異なもの」。大きな影響を受けたダイナ・ワシントンのレパートリーを歌ってエスター自身の大ヒット曲となったこの曲で会場は指笛あり、手拍子あり、歓声が飛び交ってアドレナリンも出まくりの最高潮。MCやメンバー紹介まで、完璧なパフォーマンスを聴かせます。
★ ダイナやダイナに影響を受けたナンシー・ウィルソン、マリーナ・ショウなどをさらにアーシーでソウルフルにしたようなエスターのスタイルは、ライヴでこそ完璧に楽しむことができるもの。多彩なレパートリーで聴く者を楽しませるこのライヴには、そんな彼女の魅力がぎっしり詰まっています。