【重要】@icloud.comのご利用について
 天候不良による配送遅延について 
CDアルバム

プレザンス [直輸入盤・日本語帯解説付]

2009/12/18 発売

KKJ-101

在庫

¥2,400+税

『Generations』に引き続き、ジャズ批評誌ジャズ・オーディオ・ディスク大賞で銀賞に輝いたジョルジュ・パッチンスキの2009年録音ピアノ・トリオ!本作も、好演、高音質!

[商品番号 : KKJ-101] [直輸入盤・日本語帯解説付]

90年代にリリースされたデビュー盤『8 Years Old』のオリジナル(・ジャケット・)CDは今や伝説。2006年突然、現れた新録作品『Generations』が、ジャズ批評誌ジャズ・オーディオ・ディスク大賞金賞に輝き、大脚光をあびたジョルジュ・パッチンスキの2009年録音作品。本作も、編成はピアノ・トリオ。端正なピアノがパッチンスキのドラミングと響き合います。
実は、メンバーは、前作から変わっています。しかし、ドラマーの求心力によるからでしょうか?タイプ的には、前作と同路線となっており、またライブというシチュエーションにも関わらず、メロディアスで、構成力を持った演奏が、いい意味の纏まりをつくり、スタジオ盤と同じような質の高い端正な演奏を聴かせてくれます。
また魅力は、音質の高さ!前回も絶賛を浴びましたが、今回も、レコーディングは同じVincent Bruley(ヴァンサン・ブルレ) 氏が担当。
ヨーロピアン的ハーモニーが美しいオープニング、ハイハットの刻み、シンバルが絶妙に心地良い4ビートM-3他、パッチンスキ・トリオならではの夢見心地な美空間、の全10 曲。
『Generations』に引き続き、ジャズ批評誌ジャズ・オーディオ・ディスク大賞の銀賞にも輝き、ロングセラーを続けています。
解説:寺島靖国氏

収録内容

1. La valse oubliee (Georges Paczynski) 
2. Le blue de l’orchidee(Georges Paczynski)
3. L’alee des peupliers(Georges Paczynski)
4. Chanson pour P d B(Armel Dupas)
5. La valse taciturne(Georges Paczynski)
6. Meditation sur la vie(Georges Paczynski)
7. La rose fanee(Georges Paczynski)
8. Le lilas fatigue(Georges Paczynski)
9. La calse inconsolable(Georges Paczynski)
10. Le Camela noir(Georges Paczynski)