夏季休業のお知らせ 
CDアルバム

トミー・ストランド&ジ・アッパー・ハンド (TOMMY STRAND & The Upper Hand featuring JACO PASTORIUS)

2009/09/18 発売

KKJ-004

在庫

×

¥1,000+税

ジャコはこのバンドで「ベース革命」をスタートさせた!日本独占発売、未発表音源次々リリース、紐解かれるジャコの進化、Early Years オリジナル盤リリース企画第二弾!(商品番号:KKJ-004)

ジャコ、またもの未発表音源発掘!1969年初録音から、1976年の衝撃のデビューに至るまでをたどった究極のドキュメント「The Early Years Recordings」から、今回は1971年の音源の全貌が現れる。分厚いブラスもフィーチャーした9人編成のソウル・バンド、Tommy Strand & The Upper Hand での演奏の数々。ここには、R&Bを音楽的な原点、出発点としたジャコが、当時話題を集めたPop チューンを題材にしつつ、既存のスタイルに甘んじることなど到底出来ず、自らのベース表現を追究した姿が克明に記録されている。無条件で体を揺らす、グルーヴ感満点、躍動するファンク・ビート。加えて、溢れ出るアイディアに導かれて展開されていく美しく、かつ先鋭的なベース・ライン。今回ロングバージョンとして収録されたM-4のベース・ソロなどには、ベースの革命者としての姿が生生しく記録されているからたまりません。もしかしたら、自らはベース革命などという意識などもなかったかもしれないジャコ、でも、留まることないアイディアが結実した音は、事実、後に音楽界を揺るがす紛れもない革命であったことに疑いありません。若き日、音楽の可能性に夢中になった天才ジャコ、進化の歴史記録、のち共演するに至るハンコックの「ウォーター・メロンマン」も聴きものです。

メンバー: Tommy Strand(vo) & the Upper Hand feat. Jaco Pastorius(b)

収録内容

1. I Just Wanna Make Love To You (Willie Dixon) 
2. Go Down Gamblin' (Blood Sweat & Tears)
3. Beginnings (Robert Lamn - Chicago)
4. Higher (Sly & Family Stone) [完全ロングバージョン]
5. More & More (Blood Sweat & Tears)
6. Proud Mary (John Fogerty - CCR)
7. Too Hard To Handle (Otis Redding)
8. Funky Break Song 9. Watermelon Man (Herbie Hancock) [Bonus track] 10. The Chicken (Pee wee Ellis) [Bonus track]