【重要】@icloud.comのご利用について
各キャリア新料金プランを検討中のお客様へ
CDアルバム

ファーザー・カオス (Further Chaos / Gilad Hekselman) [CD] [Import] [日本語帯・解説付]

2019/11/08 発売

KKE-100

在庫

¥2,640 (税抜価格 ¥2,400)

Hexophonic Music 第二弾 !
'' ギラッドの2つの中心的ユニットZuperOctave, gHexTrio''
『Ask for Chaos』と対をなす一作
Downbeat誌/批評家投票のライジング・スター部門
最優秀テナー・サックス奏者Dayna Stephensも2曲で参加
ギラッド・ヘクセルマン自身がコンサートなど手売りのみで販売してきた作品を一般流通 !!

[商品番号: KKE-100] [原盤番号: HEX-002] [Import CD] [日本語帯・解説付] [Hexophonic Music/ King International]

[収録内容]
1. Seoul Crushing *
2. Toe Stepping Waltz +
3. The Hunting *
4. A Part Of The View + (Matti Caspi)
5. Teen Town + (Jaco Pastorius)
6. Body And Soul* (Johnny Green)
注) 輸入盤本体の曲目表記に於いては4曲目と5曲目が逆になっておりますが、日本語帯・解説に関しては正しい曲順にて表記してあります。予めご了承ください。

★ 現代屈指のギタリストとなったギラッド・ヘクセルマン。自身のレーベルHexophonic Musicでの第二弾作品。
★ 2006年にSmalls Records からリーダーとして、第一作をリリース。その後、フランスHarmonia Mundi 系のレーベルLe Chant du Monde およびJazzVillage から一作ごとに表現の世界を拡張してきましたが、レーベル立ち上げ第一弾となった「Ask for Chaos」では、大きく飛躍。ギラッドは、そのリリース前に"アイディアがあふれている"と語っていましたが、その言葉の通り、ギタリストとしても、サウンド・クリエイターとしても、絶好調と感じさせています。
★ 本作は、その「Ask for Chaos」と同時期に録音された2つのユニットによる演奏6曲を収録。
☆ 一つはRick Rosato とJonathan Pinton によるgHex Trio。このユニットによって、ギラッドは、オーソドックスなトリオ・フォーメーションで、コンテンポラリー・ギターの可能性を表現。
☆ もう一つのユニットZuper Octave ではAaron Parks とKush Abadey を迎え、カッティング・エッジなエレクトリック・サウンドの世界を展開。
☆ ギラッドはこの他、ジョン・レイモンドをリーダーとするリアル・フィールズの中心メンバーとして、多くのギグに参加するほか、NYを拠点とする様々なアーティストとプロジェクトを進めていますが、10月中旬から、gHex Trioでヨーロッパ・ツアー(ベルギー、アイルランド、UK、ドイツ、セルビア9ヶ所)も。現在の活動の中心は、このgHexとZuper Octave。。
★ 本作では、Dayna Stephensをフィーチャーしたズーパー・オクターブによる"Seoul Crushing"をオープニングに、超絶で聴かせるgHexによるジャコ・パストリアスの名曲"Teen Town"、そして、名スタンダード"Body and Soul"まで。
★ 「Ask for Chaos」と対になる作品の登場です。