【重要】決済サービス追加・終了のお知らせ
CDアルバム

ストーリーズ

2014/06/11 発売

KKE-033

在庫

¥2,315+税

2014年上半期最大級の話題盤!
エンリコ・ピエラヌンツィ・ニュー・トリオ第2弾!
ピエラヌンツィ自身が来日時に語っていた作品が遂に登場


[商品番号 : KKE-033] [原盤番号:CAMJ-7875][直輸入盤・日本語帯解説付

★待望、エンリコ・ピエラヌンツィのニュー・トリオの第2弾が遂に登場です!
★スコット・コリー、アントニオ・サンチェスとの本トリオは2009年に始動。長きにわたったマーク・ジョンソン、ジョーイ・バロンとのトリオが一端解消されたとのニュースは往年のファンを驚かせましたが、新リズム・セクションと組んだ『Permutation』では、エンリコ・ピエラヌンツィの抒情性と、奥底に秘めたパッションが、美しさはそのままに鮮烈に炸裂。エンリコ・ピエラヌンツィのネクスト・ステージを見せたもので、新たなる期待を押し広げてくれたものだったと言えましょう。
★そして、本作は、その『Permutation』に続く作品。曲は、1曲がベーシストのスコット・コリーのオリジナルで、残る7曲はピエラヌンツィのオリジナル!ピエラヌンツィ自身、近年、演奏家= ピアニストであると同時に、作曲家としての自分を意識していると語っていますが、本作は正にそうしたアーティストの今を語る一作!イタリア人らしいメロディ感覚は言わずもがな、組みするメンバーとの個性も反映したコンポジションは、あまりにも魅力的です。
★録音は2011年2月録音。今に至るまで3年の時が経っていますが、その月日は、レーベルCAM JAZZ が最上のリリース時期を見計らってとのこと。昨年(2013年)、9年振り待望の来日を果たしたピエラヌンツィ自身も、“既に録音は済んでいるから、あとはリリースされるのを自分自身も待っている”と微笑んで語った一作。
★唯一無二の21世紀を代表するグループ!このトリオ、本当に目が離せません!

(4月29日〜5月4日 エンリコ・ピエラヌンツィ、3度目のヴィレッジ・ヴァンガード・ライヴ:メンバーはスコット・コリー(b), ジョー・ラバーベラ(ds)

収録内容

1. No Improper Use 4:06 
2. Detras Mas Alla 8:02
3. Blue Waltz 7:29
4. The Slow Gene 5:13
5. Which Way Is Up 3:51
6. Where Stories Are 8:07
7. Flowering Stones 7:20
8. The Real You 5:16