【重要】@icloud.comのご利用について
CDアルバム

ピープル・ミュージック (People Music) [日本語帯・解説付] [輸入盤]

2013/05/19 発売

KKE-023

在庫

¥2,190+税

[注目] 現代最高級のストレート・ジャズ・ユニット! ドライヴ感、スウィング感も満点 クリスチャン・マクブライド・インサイド・ストレート新作

[商品番号 : KKE-023] [原盤番号 : MAC-1070] [Import CD] [日本語帯・解説付] [Mack Avenue / King International]

現代最高峰ベーシスト、クリスチャン・マクブライド!90年代半ばの初リーダー作リリースから話題をさらい、常にファースト・コールのベーシストとして、大活躍。その存在は言わずもがなですが、昨年には、自身待望のビッグ・バンド作品で、グラミー賞を受賞。また同時期には、ハンク・ジョーンズといったレジェンズや、チック・コリアといった揺るぎないジャズ・アーティストを始め、あのスティングや、ジーナ・ガーションといった女優に至るまで、トップ・アーティストを迎えたデュオ作「カンバセイションズ・ウィズ・クリスチャン」をリリースし、大ヒット・ロング・セールスを記録しているのも記憶に新しい所でしょう。
そんなクリスチャンが待望の新作を発表。今回は''Inside Straight''で快演奏を聴かせてくれます。
第一作は、2009年「(Kind of Brown」)。一時はエレクトリック的な路線に行ったこともありますが、Mack Avenueに拠点を移し、このユニットで見事に、ジャズの本道を行く真正面路線に回帰!本作でも、その延長線上と言える痛快なストレート・アヘッドな演奏が痛快なまでに決まりまくります。
メンバーは<<2ユニット編成>>。ピアノがエリック・リードから、ピーター・マーチン(ジョシュア・レッドマンのグループにも一時在籍)に変わりましたが、クリスチャンと名タッグを組んで来たカール・アレン始め、前作とほぼ同様の面々によるものが一つ。そのグループを中心としつつ、2011年の来日公演でもご機嫌な演奏を聴かせてくれた新進のピアニスト、クリスチャン・サンズと、ドラマーのウルセス・オウエンズ・ジュニアといった若手を迎えたユニットも率いて2曲。そのうち1曲は、オープニングでスピリチュアルな演奏を聴かせ、度肝を抜きます。エルヴィン・ジョーンズさえも彷彿とさせるダイナミックなドラミングに、従来からのメンバーでもあり、どちらのユニットでもサックスとして君臨するスティーヴ・ウイルソンもアルトでコルトレーン的な演奏をご披露!サンズのピアノもマッコイばり。ベテランに負けない気骨溢れる演奏に驚かされます。

収録内容

1. Listen To The Heroes Cry [7:38] 
2. Fair Hope Theme [6:49]
3. Gang Gang [7:03]
4. Ms. Angelou [6:42]
5. The Movement, Revisited [8:30]
6. Unusual Suspects [7:27]
7. Dream Train [6:05]
8. New Hope’s Angel [5:28]