ハイドン : ピアノ三重奏曲集 / トリオ・ヴァンダラー (Haydn : Piano Trios / Trio Wanderer) [CD] [Import] [日本語帯・解説付]

発売日

2019/05/11

品番

KKC-6025

販売価格

¥3,000 + 税

在庫

アンサンブルの醍醐味を満喫
トリオ・ヴァンダラーによる絶妙な間合いのハイドン!

[商品番号 : KKC-6025] [原盤番号 : HMM-902321] [CD] [Import] [日本語帯・解説付] [harmonia mundi / King International]

ハイドン : ピアノ三重奏曲集

≪収録内容≫
・ピアノ三重奏曲 第27番 変イ長調 op.61 Hob.XV-14
・ピアノ三重奏曲 第32番 イ長調 op.70 Hob.XV-18
・ピアノ三重奏曲 第35番 ハ長調 op.71 Hob.XV-21
・ピアノ三重奏曲 第40番 嬰ヘ短調 op.73 Hob.XV-26
・ピアノ三重奏曲 第41番 変ホ短調 op.101 Hob.XV-31

トリオ・ヴァンダラー
〔ジャン=マルク・フィリップス・ヴァイジャベディアン (ヴァイオン) | ラファエル・ピドゥ (チェロ) | ヴァンサン・コック (ピアノ)〕

録音 : 2017年1月19-22日 / テルデックス・スタジオ (ベルリン)

★ 1987年に結成されたピアノ・トリオの重鎮、トリオ・ヴァンダラーの最新盤の登場。ハイドンは、ピアノ三重奏曲を45曲ほど残しています。当時、ピアノ三重奏曲という編成は、アマチュア音楽家たちの間でたいそう人気があり、ピアノ三重奏曲の楽譜を出版すれば、手がたい売上が見込めた、というのも、ハイドンがこれだけの作品を残した理由のひとつ。ハイドンの三重奏曲では、ピアノが主導的な役割を担い、弦楽器は和声などの構成を担当するのが基本ですが、とはいえそこはさすがハイドン、要所要所でヴァイオリンやチェロにも見せ場を作り、また、楽器間の対話も魅力的に仕上げています。
第27番は1789年10月に単曲で出版、第32番は1794年11月に出版 (32-34番の3曲まとめて)、35番は1795年 (35-37番の3曲 )、40番は1795年 (38-40番の3曲)にそれぞれ出版されました。41番は英国から 1795年の8月にロンドンを発ちウィーンに戻ってから作曲されています (出版は1803年)。
トリオ・ヴァンダラーの演奏は、ヴァンサン・コックの真珠が転がるようなきらきらとしたタッチのピアノと、弦楽器の2名の時に熱く、時にクールな対話がピタリとはまり、フレーズの変わり目のふとしたところや休符での絶妙な間合いも抜群。アンサンブルの醍醐味を満喫できると同時に、ハイドンの創意にあらためておどろかされる演奏となっています。

お支払い方法について

クレジットカード、コンビニ決済、代金引換の3つの中からお選びいただけます。

▼クレジットカード
クレジットカード

▼コンビニ決済
コンビニ
手数料:188円(税込)
※お支払期限はご注文日から7日間となります

▼代金引換
手数料:330円(税込)

※一部代金引換不可の商品がございます。あらかじめご了承ください。

お届け・配送について

▼送料
全国一律:550円(税込)
※1回のご注文で、ご注文金額11,000円(税込)以上の場合は送料無料となります。

▼配送業者
佐川急便がお届けいたします。

▼配送先
配送は日本国内のみになります。

▼商品お届けまでの日数
通常ご注文完了後2〜5日以内にお届けとなります。

▼お届け時間指定
「午前中(8時〜12時)」「12時〜14時」
「14時〜16時」「16時〜18時」「18時〜21時」
「希望なし」からお選びいただけます。

ご注文に関しまして

ご注文される前にメールフィルター設定等で「kingrecords.co.jp」から受信できるように設定してください。

お客様のご都合によるご注文のキャンセルは一切承っておりません。ご注文内容をご確認の上、ご注文ください。

返品・交換について

品質には万全を期しておりますが、万一、破損や汚れ、お届け違いなどございましたら、商品到着後8日間以内に弊社「お客様センター」へお問い合わせください。
※在庫状況によりお取替えができない場合は返品、返金によるご対応をさせていただく場合がございます。