CDアルバム

J. ハイドン : エステルハージのための協奏曲集 / リ・インコーニティ (J.Haydn: Concerti per Esterhazy) [CD] [Import] [日本語帯・解説付]

2019/06/20 発売

KKC-6004

在庫

×

¥3,000+税

ベイエ&リ・インコーニティ最新盤 愉悦のきわみのハイドン協奏曲集

[商品番号 : KKC-6004] [原盤番号 : HMM-902314] [CD] [Import] [日本語帯・解説付] [harmonia mundi / King International]

J. ハイドン : エステルハージのための協奏曲集
1. ヴァイオリン協奏曲 ハ長調 Hob.VIIa:1
2. チェロ協奏曲 ハ長調 Hob.VIIb:1
3. ヴァイオリン協奏曲 ト長調 Hob.VIIa:4

リ・インコーニティ
[Track-1,3] アマンディーヌ・ベイエ (ヴァイオリン)
[Track-2] マルコ・チェッカート (チェロ)

録音 : 2018年1月 / テアトル・オーディトリウム (ポワチエ)

★バロック・ヴァイオリン界を牽引するアマンディーヌ・ベイエと、彼女が創設したアンサンブル、リ・インコーニティによる、愉悦のきわみのハイドンの協奏曲集。いずれも 1760年代の作で、1761年にハイドンがエステルハージに仕えて間もない頃のもの。当時ハイドンは、自身がいかにすぐれた作曲家であり、器楽奏者であるか、ということを折に触れアピールしていました。じっさい、ここにおさめられたような協奏曲をはじめ、この頃の作品は、ギャラント様式から、後に古典様式と呼ばれるものになる新しい音楽的対話を新しく構築した一人の素晴らしいアーティストの軌跡を示しています。リ・インコーニティとしては比較的大きな編成 (ですが、エステルハージの素晴らしいオーケストラと同様の規模)をとるこれらの作品ですが、ここでも彼女たちの親密なアンサンブルは健在。あらゆる瞬間瞬間を、奏者たちが心から楽しんでいて、休符にまで彼らの幸せな笑顔が感じられるような演奏です。