【重要】@icloud.comのご利用について
 天候不良による配送遅延について 
CDアルバム

アンドレ : ... auf ... ~ 大オーケストラのための3部作 (Mark Andre : ... auf ...) [輸入盤] [日本語帯・歌詞越付]

2015/09/10 発売

KKC-5460

在庫

¥3,000+税

マーク・アンドレによる大規模オーケストラ作品
カンブルランの鮮やかな采配!

[商品番号 : KKC-54660] [原盤番号 : WER-7322] [Import CD] [日本語帯・解説付] [WERGO / King International]

[収録内容]
アンドレ : ... auf ... ~ 大オーケストラのための3部作
1. ... auf ... 1 (オーケストラのための)
2. ... auf ... 2 (オーケストラのための)
3. ... auf ... 3 (オーケストラとライヴ・エレクトロニクスのための)

バーデン=バーデン・フライブルクSWR交響楽団 (南西ドイツ放送交響楽団)
シルヴァン・カンブルラン (指揮)

録音 : 2009年 / SWR実験スタジオ | フライブルク


アンドレは1964年フランスに生まれ、その後ドイツで活躍している作曲家。パリでクロード・バリフやジェラール・グリゼーに師事、ドイツではラッヘンマンに師事しています。
このディスクに収録されている「... auf ...」シリーズは、2009年3月28日、ベルリンのフィルハーモニーにて、カンブルラン指揮バーデン=バーデン・フライブルクSWR交響楽団とSWR実験スタジオ(フライブルク)によって初演されました。非常に大掛かりな陣容の作品で、木管楽器パートは各4名(イングリッシュ・ホルン、バス・クラリネット、コントラファゴットも4名)、金管も、トランペット、トロンボーン、チューバまでも4名という作品です。さらに「... auf ...3」になると、この編成に、聴衆を取り囲むようにして6名の打楽器奏者と電子音を流すスピーカーが加わるといいます。ヴァイオリンを筆頭にすべての楽器は舞台上で対称的に配置され、ステレオ効果抜群の音世界が作り出されます。