【重要】@icloud.comのご利用について
 天候不良による配送遅延について 
CDアルバム

ブルックナー : 交響曲 第9番 ニ短調 WAB.109 [ノヴァーク版] (Bruckner : Symphony No 9 / Bernard Haitink | London Symphony Orchestra) [SACD Hybrid] [輸入盤・日本語解説付]

2015/05/20 発売

KKC-5424

在庫

¥3,000+税

ハイティンク&ロンドン響 巨匠4度目の収録は66分超えのじっくり型!

[商品番号 : KKC-5424] [原盤番号 : LSO-0746] [SACD Hybrid] [Import] [日本語解説付] [LSO Live / King International]

[収録内容]
ブルックナー : 交響曲 第9番 ニ短調 WAB.109 [ノヴァーク版]

ロンドン交響楽団
ベルナルド・ハイティンク (指揮)

録音 : 2013年2月17&21日 | ロンドン | バービカン・センター


2011年にリリースされた交響曲第4番「ロマンティック」が、近年の充実ぶりを示す演奏内容との高評価を得ていたハイティンク&ロンドン響が、こんどはブルックナーの交響曲第9番をレコーディング。はやくも40代前半にコンセルトヘボウ管との交響曲全集録音を完成させ、今日に至る豊富なディスコグラフィからも、当代有数のブルックナー指揮者としてのハイティンクの業績にはやはり目をみはるものがあります。そのなかでも近年のハイティンクが、良好な関係にある世界有数の楽団を指揮したライヴ演奏の数々は内容的にもひときわすぐれた出来栄えをみせているのは熱心なファンの間ではよく知られるところ。今回のブルックナーの第9番も円熟したブルックナー指揮者としての手腕を発揮する説得力のある演奏を聴かせてくれます。