【重要】@icloud.comのご利用について
CDアルバム

ルイ15世のオーケストラ / ラモー : 管弦楽組曲集 (Jean-Philippe Rameau : L'orchestre de Louis XV ~ Suites d'Orchestre / Le Concert des Nations , Jordi Savall) [2SACD Hybrid] [輸入盤・日本語解説書付]

2013/07/30 発売

KKC-5316

在庫

×

¥3,333+税

[商品番号 : KKC-5316] [原盤番号 : AVSA-9882] [2SACD Hybrid] [CD1: 57'03'' / CD2: 50'50''] [Import] [日本語解説書付] [Alia Vox / King International]

「ルイ●世のオーケストラ」と題したシリーズ第3弾のアルバムになります。ルイ13世期はフィリドール、ルイ14世期はリュリが選ばれ、それに次ぐルイ15世ではラモーが選ばれました。

今回、サヴァールたちは、CIMA(国際古楽センター)、及びESMUC(カタルーニャ上級音楽院)の協力を得、演奏の準備に大規模な学術調査を基礎作業として取り入れました。その後のヨーロッパ各都市におけるツアーにおいて、その成果を遺憾なく発揮した演奏会を重ね、満を持して録音に挑みました。

ジョルディ・サヴァール (指揮)
ル・コンセール・デ・ナシオン

録音 : 2011年1月11~14日 モーゼル県メス / メス海軍工廠大ホール

収録内容

1. 「優雅なインド」組曲 (1735年) 
2. 「ナイス (ナイアス)」組曲 (1748年)
3. 「ゾロアストル (ゾロアスター)」組曲 (1749年)
4. 「ボレアド」組曲 (1764年)