【重要】@icloud.comのご利用について
CDアルバム

松浦 豊明 ピアノ・リサイタル (Toyoaki Matsuura Piano Recital Beethoven : Piano Sonata No.21 ''Waldstein'' | Schumann : Traumerei | Brahms : Waltz | Schubert : Moments Musicaux | Chopin : Ballade No.4 | Schumann : Toccata)

2016/03/10 発売

KKC-4056

在庫

×

¥2,772 (税抜価格 ¥2,520)

~ 初CD化! 超お宝盤満載のキングレコード秘蔵音源シリーズ~ 

日本人ピアニストとして初めて国際コンクールに入賞。1966年日本に一時帰国した折のスタジオ正規録音、ついにCD初復刻!

[商品番号 : KKC-4056] [旧品番 : SKR-1014] [CD] [STEREO] [42'33''] [KING INTERNATIONAL]

[収録内容]
1. ベートーヴェン : ピアノ・ソナタ 第21番 ハ長調 Op.53 《ワルトシュタイン》
2. シューマン : トロイメライ
3. ブラームス : ワルツ 変イ長調 Op.39の15
4. シューベルト : 楽興の時 ヘ短調 Op.94の3
5. ショパン : バラード 第4番 ヘ短調 Op.52
6. シューマン : トッカータ ハ長調 Op.7

松浦 豊明 (Pf / スタインウェイ)

録音 : 1966年10月26日、31日 / キング音羽第1スタジオ (エンジニア: 菊田俊雄)

松浦豊明(1929~2011)は1958年第1回チャイコフスキー国際コンクールで第7位入賞、59年ロン=ティボーコンクールで優勝(日本人初の国際音楽コンクール優勝者)。その後ヨーロッパで活躍、69年帰国後は音楽大学教授等をつとめていました。全盛期はハンブルクを本拠としていただけに、スタジオでの正規録音がキングに遺されていたことは全くの驚き。あざやかな指の冴えをみせる「ワルトシュタイン」「トッカータ」、聴きなれた曲でありながら味わい深い表現の「トロイメライ」、親しみを込めた「ワルツ」「楽興の時」、そしてみずみずしい表現で魅了してやまない「バラード」まで、端正かつ色彩感豊かな演奏が際立ちます。また、アナログ円熟期のキング録音が松浦の美音を完璧にとらえています。