【重要】@icloud.comのご利用について
CDアルバム

豊増 昇, バッハを弾く (Noboru Toyomasu Plays Bach / Italian Concerto ・ French Suite No.5 ・ Partita No.3)

2016/03/10 発売

KKC-4055

在庫

×

¥2,772 (税抜価格 ¥2,520)

~ 初CD化! 超お宝盤満載のキングレコード秘蔵音源シリーズ~ 

小澤征爾、園田高広、舘野泉のピアノの師。 ''バッハの権威'' 豊増昇の遺した伝説のキング録音!

[商品番号 : KKC-4055] [旧品番 : SKR-1071] [CD] [STEREO] [42'33''] [KING INTERNATIONAL]

[収録内容]
1. イタリア協奏曲 ヘ長調 BWV971
2. フランス組曲 第5番 ト長調 BWV816
3. パルティータ 第3番 イ短調 BWV827

豊増 昇 (Pf / ベーゼンドルファー)

録音 : 1968年4月15日、5月17日 / キング音羽第2スタジオ (エンジニア: 菊田俊雄)

豊増昇(1912~75)はベルリン高等音楽大学でレオ・シロタ、フレデリック・ラモンドに師事し、日本人として初めてベルリン・フィルの定期に出演した伝説のピアニスト。小澤征爾、園田高広、舘野泉のピアノの師としても知られています。残された録音は少なく、ことにバッハの権威として有名ながら、音で聴くことができませんでした。何とそのバッハ録音がキングレコードに遺されていました。
この録音は作曲家・中田喜直の働きかけで実現したもの。キング音羽スタジオにはベーゼンドルファーがあり、これを用いての録音。氏の柔らかな美しい音、豊かな音楽性が十全に捉えられた名録音。日本人離れした演奏に驚かされます。