CDアルバム

1966年東京ライヴ ~ モーツァルト : ディヴェルティメント第15番 | リヒャルト・シュトラウス : 英雄の生涯 / ヘルベルト・フォン・カラヤン | ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 [CD] [国内プレス] [日本語帯解説付]

2019/06/20 発売

KKC-2187

在庫

¥2,560+税

NHKレジェンド・シリーズ 6
カラヤン & ベルリン・フィル 1966年来日公演 (その2)

NHKレジェンド・シリーズ第5弾に続き第6弾もカラヤンとベルリン・フィル1966年の来日公演をお届けします。
東京でのベートーヴェン交響曲連続演奏会後、2週間で札幌、大阪、岡山、松山、福岡などをまわり再度東京文化会館での公演で締めくくりました。
今回そのなかから、前回以外の4枚を発売いたします。日本各地を熱狂させた記録、ご期待ください。

*古い音源を使用しているため、テープ劣化によるお聴き苦しい点もございます。予めご了承下さい。

カラヤン & ベルリン・フィル1966年ツアー最後を飾った「英雄の生涯」

[商品番号 : KKC-2187] [CD] [国内プレス] [日本語帯・解説付] [King International]

1. モーツァルト : ディヴェルティメント第15番変ロ長調 K.287
2. リヒャルト・シュトラウス : 交響詩「英雄の生涯」Op.40

ヘルベルト・フォン・カラヤン (指揮)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

録音 : 1966年5月3日 / 東京文化会館 (ライヴ)

★カラヤン & ベルリン・フィル 1966年日本ツアーは5月3日の東京文化会館公演で千秋楽となりました。その時の録音が当ディスク。弦楽とホルンのみのモーツァルトのディヴェルティメント第15番と、大編成のオーケストラによるリヒャルト・シュトラウスの「英雄の生涯」。ことに「英雄の生涯」はツアー最後とあって白熱し、稀代の名演と伝説になりました。コンサートマスターのシュヴァルベのソロも見事で、ベルリン・フィルの名人芸満載で、長大な作品を息もつかせずに聴き通させてくれます。