【重要】@icloud.comのご利用について
CDアルバム

黛敏郎 : 曼荼羅交響曲 | シベリウス : 交響曲 第2番

2016/10/30 発売

KKC-2103

在庫

¥2,816 (税抜価格 ¥2,560)

N響90周年記念シリーズ ~ 日本人指揮者篇 1
山田一雄がN響に20年ぶりで登場した感動のコンサートの記録

[商品番号 : KKC-2103] [CD] [STEREO] [Live Recording] [日本語帯・解説付] [KING INTERNATIONAL]

[収録内容]
1. 黛敏郎 : 曼荼羅交響曲
2. シベリウス : 交響曲 第2番 ニ長調 Op.43

山田一雄 (指揮)
NHK交響楽団

収録 : 1976年10月13日 / NHKホール (ライヴ)

山田一雄(1912~1991)は、1941年にN響の前身である新交響楽団の補助指揮者、翌年専任指揮者となり、同楽団を育て上げました。当アルバムは何と山田一雄が20年ぶりにN響定期に登場した記念すべき公演。黛敏郎の「曼荼羅交響曲」はN響世界一周演奏旅行でも聴くことができますが、さすが日本の現代音楽の旗頭・山田一雄、驚きの説得力で魔術のように聴き手の心を掴みます。もうひとつは山田一雄貴重なレパートリーと言うことのできるシベリウスの交響曲第2番。山田ならではの大きなドラマを聴かせてくれます。

*) 当シリーズ作品においては、一部古い音源を使用している場合がございます。その場合、テープ劣化によるお聴き苦しい点がございますので、予めご了承下さい。